20191003 標しくぃとマグネット

支柱(ポール)がくぃっと曲がった標識やカーブミラーを「標しくぃ」と勝手に呼んで愛でる活動をしているのだが、そろそろなにか展開していこうと思い、冷蔵庫に貼るマグネット(いわゆる冷マ)を作りはじめた。

10分くらいでざっと作ったが、わりとそれっぽくなったんじゃないか。

もう少しさわればもっと「ありそう」になるだろうけど今日はここまで。

夜はいつもの立ち飲みに行ったが、昨今の高濃度チューハイのおか

もっとみる
よっ!大統領!
4
とってもうれしいです、ありがとうヾ(*´ー`*)ノ゛
19

「出合い注意」

ランニングをしていた。ぼくがランニングをするのはいつも気まぐれか、大事な用事に遅刻しそうなときだけだが、今日は前者だ。

走っていたら、面白いものに出会った。「出合い注意」の路面表示。

それは狭い対面通行の道に設置される記号である。

出合いがあるということは向こう側からこちら側への回路があるということだ。この道がこちら側から向こうへ通ずる道であり、その道が同時に向こう側がこちらへ来るための道で

もっとみる
にんげんの耳を澄ます姿は美しい
2

標識「落石のおそれあり」を見てどう対処?

今週、『フォロー』して頂いている方が100人を超えました⤴ 
 とても喜ばしく思い、感激しています😍
 その中の多くの方が、自らも日々寄稿をされていて、私に色んなnoteを見せて頂いていることにも感謝しています。同じくらい、主旨が届いていればいいのになぁと願っています。
 これからも「なるほど!そういう見方があったか👍」と感じて頂けるよう、”気付き”の提起に日々精進して参ります。末永くお付き合

もっとみる
出逢いに感謝😃
38

(試作 パイロット版)(学園もの→まち歩きものに見えて、じゃないストーリー Aパート4-1)

晴れの日が続いている。窓から差す程よい日差し、肌寒さをやわらげるあたたかさ。もうすぐ紅葉でさらに少ししたら冬、なんて感じさせないような秋の一日。
あれから、アザラシたちの居場所はあったり、なかったりだ。別に他のアザラシたちと仲違いした訳じゃない。急に群れを抜けた違和感は残っているけれど。
それよりも、やってきたのは忙しさだ。秋は体育祭、文化祭、中間テストに合唱コンクールと、いろいろとイベントがやっ

もっとみる

錯視

こんにちは、プロデュース部の橋口です。

突然ですが、上のサムネイルの2つの顔は何色に見えますか?
2つとも違う色に見えますよね?
でも、実は同じ色なんです。
わかりやすくするために、重ねて拡大してみたものが下の画像になります。

この通り同じ色で、しかも灰色なのです!
これは、隣り合った色の影響を受けて色が違って見えるムンカー錯視という錯視によって起きる現象なのだそうです。

SNSなどでも時々

もっとみる
気に入ってもらえたら嬉しいです。
4

スロヴェニアまで…6km

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.87>

可愛らしい小さな町・ムッジャ(Muggia)。
ここで、見つけた標識がこちら!

「Slovenia 6」(スロヴェニアまで、6km)。

2008年のイタリア旅のテーマは、「国境近くの町を訪れる」こと。
ドロミテに滞在していた時に、訪れたドッビアーコ(Dobbiaco)でも、オーストリアまで、10 Km。
ここは、6

もっとみる
Grazie !感激です!✨
6