橋の下

七夕

教室に冷房がついてないとか、校内環境が劣悪すぎると思う。窓から吹きこむ風でなんとか命を繋いで、待ちに待った終業のチャイムが鳴ると、みんな我先に教室を出ていく。
「今から部活とか、死ぬ」
「死ぬな。生きろ」
「帰宅部はいいな」
「私だって今から死物狂いで帰宅するんだよ」
 カナコは友だちと喋りながら階段を下りる。一階の廊下と下駄箱のあたりは涼しい。
 なんとなく戦地に赴くひとを見送るような気分で、グ

もっとみる

かくれんぼ