胡耀邦  科学政策の作成と挫折 1975-77

《“文化大革命”簡史  3版》 中共黨史出版社 ,2006年
中國科學院《胡耀邦在中國科學院》科學出版社,2012年
《胡耀邦(1915-1989)》北京聯合出版公司,2015年
中共中央黨史研究室著《中國共產黨的九十年》中共黨史出版社,2016年 

 1975年7月17日。鄧小平から華国鋒さらに胡耀邦へ、郭沫若を組長とする一団を率いて、科学院の再建(整頓)し、速やかに科学技術工作を進め、国民

もっとみる
ありがとうございます
1

劉少奇の四清運動への対応 1962-65

席宣 金春明《“文化大革命”簡史 第3版》2006年
魯彤 馮來剛 黃愛文《劉少奇在建國后的20年》遼寧人民出版社2011年
張裕編選《王實味到劉曉波》自由文化出版社2013年
陽雨《“大躍進”運動紀實》東方出版社2014年
黃崢《風雨歷程:晚年劉少奇》人民文學出版社2018年    等

  劉少奇は毛沢東が提起した四清運動、五反運動に積極的に参加。結果として、自らが打倒される結果を招いたように

もっとみる
ありがとうございます

コルホーズ中国行 五日目

遂に長かった中国旅行も最終日、五日間という短い時間ながら観光などしまくったので十日間もいたような気がします。

朝、8時ごろに起床して、王府井のホテルを出発、徒歩にて天安門に向かいます。

早朝の北京市街、天安門近辺は社会主義的建築が多くてきもちがいい。

荷物は重いが心は晴れやか

なぜなら

今日はあの偉大な毛主席にお会いできるんだから!

南池子大街の門

此処は紫禁城近辺なので清朝の遺構が

もっとみる

毛沢東と劉少奇 対立の発端 1959-62

席宣 金春明《“文化大革命”簡史 第3版》2006年
魯彤 馮來剛 黃愛文《劉少奇在建國后的20年》遼寧人民出版社2011年
陽雨《“大躍進”運動紀實》東方出版社2014年
黃崢《風雨歷程:晚年劉少奇》人民文學出版社2018年    等

 もともとは毛沢東の後継者として、毛沢東自身が認めていた劉少奇がなぜ転落したのか。1959年4月27日。全国人民代表大会の選挙において、劉少奇は中華人民共和国主

もっとみる
よろしければフォローもお願いします

中ソ緊張激化と廬山会議 1958-60

魯彤 馮來剛 黃愛文《劉少奇在建國后的20年》遼寧人民出版社2011年
陽雨《“大躍進”運動紀實》東方出版社2014年
黃崢《風雨歷程:晚年劉少奇》人民文學出版社2018年    等

 1956年にフルシチョフが行ったスターリン批判。その後起きたハンガリー事件に際して、ソ連が中国共産党の意見を求めたことは先に述べた。しかし両党の関係はその後次第に悪化した。
 1958年にはソ連が中国領内にレーダ

もっとみる
ありがとうございます

趙紫陽 民主政治は必ず始まる  1993

宗鳳鳴《趙紫陽軟禁中的談話》開放出版社,2007年,120-121

1993年12月14日    趙紫陽は考える。「中国で過去、マルクスレーニン主義を導入(引進)したのは必ずしも社会主義を実現するためではない。「中華復興」「国家民族の危機を救う(救亡圖存)」のためだった。のちにソ連のこの高度集中体制を導入したのは、まず重工業の発展に力を集中し、軍事工業をおこすためで、富国強民のためであり、社会主

もっとみる
ありがとうございます

胡耀邦 青年団中央委書記 1952-62

胡耀邦伝 第1巻 北京聯合出版公司2015年 227-320 (今回からこの本については2015年に3巻本として出版された北京聯合出版公司版を使う)
 陳利明 胡耀邦上巻 修訂版 人民日報出版社2015  190-282
 満妹 回憶父親胡耀邦上巻 天地図書2016 212-262

青年団中央書記所第一書記に就任 1952年8月
 胡耀邦の処遇については、政務院建築工程部常務副部長というポストが

もっとみる
ありがとうございます

胡耀邦 軍人から行政官へ 1945-49

胡耀邦伝 第1巻 人民出版社2005年 98-172
 陳利明 胡耀邦上巻 修訂版 人民日報出版社2015  95-156
 満妹 回憶父親胡耀邦上巻 天地図書2016 110-162

   胡耀邦は延安をはなれたあと(1945年11月)、一時、肝炎を発病して、入院治療をよぎなくされた。そのあと1946年7月に職場に復帰している。ポストは、軍隊の中で政治委員というポストである。その後、行政職への

もっとみる
よろしければフォローもお願いします
1

胡耀邦 延安から東北へ 1939-46

胡耀邦伝 人民出版社2005年 86-101
 蕭一平 延安整風運動-回憶與研究 中央文獻出版社2012 
 陳利明 胡耀邦上巻 修訂版 人民日報出版社2015 79-95
 満妹 回憶父親胡耀邦上巻 天地図書2016 99-112  

 1939年3月。胡耀邦は毛沢東の指名により中央軍事委員会総政治部組織部副部長に就任。総政治部主任は王稼祥、組織部長は方強。王稼祥は遵義会議で毛沢東を支持して、

もっとみる
ありがとうございます

胡耀邦 抗日大学に学ぶ 1937-39

胡耀邦伝 人民出版社2005年 63-86
 陳利明 胡耀邦上巻 修訂版 人民日報出版社2015  66-79
 満妹 回憶父親胡耀邦上巻 天地図書2016 84-98
   (写真は東京 成城大学3号館 2019年9月6日撮影)

  1935年12月。中央政治局は東征山西戦役を起こす方針を決定する。1936年2月毛沢東が総指揮、彭徳懐が副指揮を東征軍(中国人民紅軍抗日先鋒軍)の先頭部隊は、雪が

もっとみる
よろしければフォローもお願いします