サロベツの思い出

今日は、前回までと、全く違う話。

>2年ぐらい前からサロベツ原野を走る沿岸バスを撮りだしたけど、ようやくエゾカンゾウと組み合わせて撮ることが出来ました。青空で日差しがあったらなあなんて、贅沢は言わないでおこう^^ #沿岸バス #サロベツ原野 #エゾカンゾウ #サロベツ湿原センター #豊富町 #民宿 #あしたの城

https://twitter.com/JoeSarobetsu/status/1

もっとみる

みんなのお母さんになる 沖縄・西表島の民宿なみ荘三代目 新洋子さん

島の生活を楽しみながら人と協力して子育てや島を守り育てている民宿のおかあさんにお話しを伺いました。

プロフィール
出身地 兵庫県神戸市
活動地域 沖縄県 八重山
現在の職業及び活動 25歳の時にふらりと西表島へ。1年で帰るつもりが現地の男性との出会いがあり結婚。移住19年目、夫の家業である民宿を夫婦で引き継いで3年目。
民宿なみ荘三代目&MMOメンバーとしてペットボトルをはじめとする使い捨てプラ

もっとみる

日本のスノーリゾートは、マジ世界で勝負できるよ、って話

日本って、海外から見ると色々な面でかなり異質で、だからこそ旅行するには魅力的で、一度は行ってみたくなる場所だと思うんですよね。

今回は、そんな日本のスノーリゾートが、訪日外国人観光客に人気である理由について考えてみます。

まずは、スノーリゾート以前に、日本という国自体の海外からみた魅力(人気の理由)から。

理由その①:何と言っても安全!!

日本はとても安全な国ですよね。
物が盗まれる心配も

もっとみる

原さんとの出逢い

原さんからfacebookにメッセージが来たのは2019年3月のことだ。
ルートハチハチのモデルにもなってくれた花田君の投稿で僕を見つけたらしく友達申請のメッセージが来た。

原さんのページを見て、面白そうな人だなと思った僕は次回別府に帰った時に是非お会いしましょう!とお伝えしたことを覚えている。
別府で行われた「大同窓会」のオフィシャルカメラマンとして撮影していた時「神父ー!!」と原さんが声をか

もっとみる

小4の授業参観をみて刑務所を意識しました

刺激的なタイトルでえ?と思った人も多いと思いますが、最近感じている学校という #刑務所 についてまた意識させられる部分があったのでつらつら記しておきます。

「民宿」って言葉つかいますか

国語の例文に「 #民宿 」なんてありました。
最近「民宿」なんて言葉使っている人みたことありますか。

そもそも我が国は #民泊ビジネス を法制化しており一定の規制をもうけつつも民泊事業への取り組みに理解を示し

もっとみる

「ゲストハウスってなに?」

やっほ〜、なるです!

わたしが「ゲストハウスアイドル」を名乗り始めて、聞かれることの多い質問ランキングベスト5にランクインするこちらの質問。

改めてまとめてみます。

ゲストハウスの特徴としては…
・安宿
・ドミトリーと呼ばれる相部屋があることがほとんど(個室のみもあります)
・アメニティなどのサービスを省き、キッチンやトイレ・シャワーをゲストが共用する

今までいろいろな人と話をしてきました

もっとみる

第二回-洗面コーナーの壁塗装

屋根の防水塗装が完成して、いよいよ洗面コーナーにさしかかります。

ジェット洗浄

ジェット洗浄ドレッサーなど主だった備品をどかして、ジェットで壁の洗浄をしていきます。
汚れやホコリ、古い塗装もはがせるだけ落としていきます。

半屋内なので自然乾燥ではなかなか乾かないので送風機(サーキュレーター使いました)で風を送って乾燥させます。

お客様が不在の間は回し続け、約1日半でプライマーが濡れるくらい

もっとみる

ホテル、民宿、ゲストハウス、シェアハウス、コワーキングスペース…その違いは?

「民宿とゲストハウスは何が違うの?」

宿泊施設を予約してるときにホテル、旅館、民宿、ゲストハウスなど色々出てきたので、その違いってなんだろう?という素朴な疑問を抱きましたので、整理したいと思います。

同時に似ているようなシェアハウスやコワーキングスペースも含めてまとめてみました。

ホテル

Wikipedia先生から引用させていただきます。

ホテル(仏: hôtel)とは、出張中のビジネス

もっとみる

第三回-20数年非正規で働いてた女性が勇気を出して一人旅旅行に出た話

民宿ゲストハウスの経営で出会った人、起きた出来事から人生を豊かにするヒントをお伝えする「人生の旅コンシェルジュ」。

数ヶ月前にご宿泊のお客様。20数年非正規で仕事を掛け持ちして生活してこられたと。
こう書くとだいたい想像つくかもしれないけど、この方も生活するために働きづめの毎日で、数日の旅行に出かけるのなんても考えもしなかったらしい。

そもそも旅行とは誰か友達と一緒に行くものという考えもあり、

もっとみる

ボラバイト⑥~まとめ~

40分程歩いて見えた景色は3日前よりもさらに綺麗に咲いていた桜でした。ザックを揺らしながら坂を降りて桜の道をゆっくり何度も歩きました。贅沢な時間。

桜を見ながらビールを飲んだり浮かんできた詩を書き留めたり。気がつくと3時間程いたようです。
こんなに綺麗に咲いている桜たち。誰もいないから良いのか、でも皆に見てもらいたいような。

桜を眺めながらこの一週間を振り返りました。
ボラバイトが無ければこん

もっとみる