僕には永遠がわからない

死は人生のできごとではない。ひとは死を体験しない。
永遠を時間的な永続としてではなく、無時間性と解するならば、現在に生きる者は永遠に生きるのである。
視野のうちに視野の限界は現れないように、生もまた、終わりをもたない。

ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』(訳:野矢茂樹)

一粒の砂にも世界を
一輪の野の花にも天国を見、
君の掌のうちに無限を
一時のうちに永遠を握る

ウィリアム・

もっとみる

つたなくとも、つたわるもの。

今日、ゆりゆり、ゆりちゃんこと奥さんのインスタライブにお邪魔した。

その最後に、ぼくは『永遠』というKANさん(『愛は勝つ』のあのKANさんだ)の曲をピアノで弾いた。

昨日思いついて、ちょっと練習して、まだコードも覚束なかったけれど、どうしても彼女に聴いてほしかった。

演奏は、ぼろぼろだった。
でも、ゆりちゃんの目には光るものがあって、配信が終わると、わっと泣いた。ぼく自身も弾きながら、何度

もっとみる

叫んでも叫んでも

ここには音という概念がまるでないみたいだ。だって、叫んでみたって、誰も見向きもしないから。音がないのか、いやそれとも自分そのものがないのか。自分には何の音も聞こえない。なら、叫べば、他の人には聞こえてるのか、分かるはずだ。そう思って叫んだ。気が狂っているのか。喉が痛くなるほど、叫んだ。でも、その叫び声は自分に届いていないから、本当に叫んでいるのか確証はない。叫んでいるつもりだけれど、でももしかした

もっとみる

SS生きた証ヴァイオレット・エヴァーガーデン永遠

私たち一行は映画館に足を運んでいた。

 再度、ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝というアニメーターの『生きた証』を観る為に――。

 今やVRレンズなりコンタクトレンズなり、球体ホログラムによって、自宅でもとこでも、臨場感あり大迫力な映画鑑賞が可能ではあるが、特別上映される劇場で私たちは観たくなったのだ。

「生きた証……」

 当時の情報を球体ホログラムで共有することに。

 K……、映画で

もっとみる

永遠なんてないんだよ。

私たちは何も始まっていないから、終わることはない。

終わりを作りたくなくて、何も始めない。

何も始めなければ、終わらなくて済むね。

触れあいたいと思う心の高まりをおさえこんで、何も始めずにただあなたのそばにいる。

決して失いたくないあなたとの時間が大切だから、いまはこのまま。まだこのまま。

愛されたいけど、愛さないで。

愛はかならず冷めるから。

#詩 #愛 #永遠

小さい時に知り合った友

家族のように育った友

互いの長所も短所も指摘しあえる友

一緒に笑ったり泣いたり出来る友

片方がどん底の時に自分は二の次で助け合える友

相手の為に戦える友

これが(友達)です

有限のi

誰も死ぬことのない国に生まれたあの人。27年きっかりで命の終わる国に生まれた僕。そんな僕らは恋に落ちた。

永遠と有限の間は埋まるのか。僕が死ぬとき、あの人は哀しんでくれるのだろうか。そんなふうに思うことすら、おこがましいのかもしれないけれど。僕と出逢ったことを後悔しないだろうか。僕がいなくなったあと、いつまで僕のことを覚えていてくれるのか。永遠の命を持つあの人は、哀しみを新しい哀しみで上書きして

もっとみる

運命も永遠も存在しないようなもん

僕には「運命の人」だと思った女性がいた。
「運命の人」というワードは嫌いだが、そう思った女性がいた。

現状それが間違っていたか、正しかったのかはまだわからないがそう強く思った人がいたのは確かだ。

自分が助けるんだ、自分じゃなきゃいけないんだ。

自分が幸せにするんだ。

そんな僕の小さな器には入りきらないくらいの覚悟と使命感を両手いっぱいに抱え込んで結婚した。

幸せだった日々もあったが、苦し

もっとみる