漂う

漂泊の思い

またしても一週空いての投稿。
暑さのせいにばかりはできないけれど、それにしても暑いのです。

得意ではなかった水泳が懐かしくなるほどに、冷たい水に浸かりたい、漂いたいと思う。
目的を定めずぷかぷか浮かんでまどろむ時間も、時には必要なのではないでしょうか。

「夏の盛りには、時間はほとんど停止してしまう。たぶん一年の真中まで漕ぎ出してしまって、もう行くことも帰ることもできないのだろう、とわたくしは思

もっとみる

つぶやきポエム 7

2019/07/31 21:35

今度って いつになるのかな
また次って 本当にあるのかな

また今度って
約束みたいで 約束じゃないみたい

また今度って 約束してくれた
また今度って 約束になったのかな

わからないから 不安になるよ
でも 信じてるよ あなたを信じる
わたしを信じたいよ

*ほのか しずく*

#詩
#つぶやき
#言葉
#ポエム
#ひとりごと
#自由詩
#不安
#ことば
#

もっとみる

ナンドモ イレラレテ ダサレテ アエイデ
ワタシ ガ イマ ナニヲ カンジテルカ ワカルノ

マイニチ アガッタリ サガッタリ サケンデ
ワタシ ガ イマ ドコニ タダヨウノカ ワカルノ

ワタシ キョウ イマ ココデ
イキテ イキテ イキテ イキタイノ

*ホノカ シズク*

ひとり旅がすき。

少し遅めのGW休暇(建築業界あるある)を利用して、伊勢にひとり旅をしてきました。1泊2日で行ったのだけど、ちょっとバタバタしてしまったのでもう1泊すれば良かったなぁ。。なんて思いつつも、とても充実した旅でした。

1日目はお昼過ぎに伊勢市駅について、そこから志摩までドライブしてきました。目的地は、友達に教えてもらった「横山天空カフェテラス(横山展望台)」

広々としたデッキからは、志摩の海岸線が見

もっとみる

悠久を漂うクジラ

裁きを手放す、のんびりゆったり、寛容さ、尊重する

ゆったりのんびり、波にまかせて泳ぎながら、時々おもいっきり潮をふくと、心は海のように広がっていきます。

広い心の海の中では、生命のすべてが輝き、すべてがありのままで神聖です。

海にやさしさの歌が響いていきます。

柔らかい風には、穏やかな雨。
冷たい風の後に、強く叩く雨。

そんな日の宵に、
現れ残り漂う薄明かり。

そして、

短夜の月。

2003.05.11茨城県牛久市

馬鹿みたいに晴れた朝だ。
街路樹の緑が朝日に反射して眩しい。
精神科に入院している患者数30万人弱。
その内の75000人、いわゆる社会的入院と言われる患者の退院を促進すると…。
病棟長が興奮して言ってた。
「全国で75000人だからうちの病院からは何人だ?」
就職して1年目の私にはどうイメージして良いのか、目の前の患者さん達は、コーラをがぶ飲みしながら、虚ろな目でタバコをふかしながら、時折頭を抱

もっとみる