無人タクシー

【日経クロストレンド連載企画/全文公開】第4回/配車だけじゃない 多角化ウーバー5つのビジネスモデル図解

#自動運転 #電気自動車 #人工知能 #MaaS #IoT #AI #イノベーション #マネジメント #メディア
こんにちは!阿蘓です。
現在、次世代のモビリティサービスについて日経クロストレンドさんと連載企画を行っていますが、その連載記事をnoteで全文公開します!日経クロストレンドに登録している方は、もう見てくださった方もいるかもしれませんが、より多くの人に見てもらうために、自身のブログとして

もっとみる
スキ豆知識③:コネクテッドカーの市場は2022までに270%成長する!
2

無人タクシーのポテンシャルと課題~インターフェースをどうするか~

日経電子版の記事【日産・DeNA「無人タクシー」 実験で分かった課題】は、実証実験の進む最前線からのリポートです。

 今、現時点で、無人タクシーに関してどんなことが分かってきたのか、記事などから整理してみると――

▶『無人タクシー』のポテンシャルと課題

(1)ポテンシャル

  ①『仮想停留所』・・・スマホ・アプリの中だけに存在するコスト0の
           乗降場所。

  ②『キャ

もっとみる

2月6日今日の日経を読んで グーグル、日産と無人タクシーなどの開発を始める

①自動運転配車サービスの事業化
1.日産ルノーはグーグル陣営に参画する方針をだした。共同で無人タクシーなどを開発し配車サービスの事業化の展開を始める。現在膨大なデータが精度を高める自動運転技術ではグーグルが先行する。日産などはグーグルの陣営に入ることにより次世代の技術競争に備える。また年間販売が一千万台の日仏連合を取り込んだグーグルは一段と勢力を広げるだろう。

[図解] 自動運転と企業間提携(完結編:7/7)

第7回にわたって投稿してきた「自動運転と企業間提携」ですが、人工知能、電気自動車、GPU、高精度地図、などの周辺技術と自動運転のサービス化をめぐる動きが非常に明らかになり、企業間提携には2種類存在することがわかりました。「ポジション構築型」と「エコシステム構築型」。完結編ではその説明と全体の総まとめとです!
[図解] 自動運転と企業間提携 全8回

トヨタ編

「自動車メーカー、部品メーカーは、ト

もっとみる
スキ豆知識①:一生のうち事故死で死ぬ人は約1000人に1人。多い。。。
11

[図解] 自動運転と企業間提携(中国編:6/7)電気自動車とAI

第6回目である「自動運転と企業間連携 中国編」は、中国の自動運転関連の企業を「自動車メーカー」「自動車部品メーカー」「ネットワーク」「サービス」をカテゴリーとしてまとめようと思います。全体の解説はこちらから![図解] 自動運転と企業間提携 全8回

今までのまとめは、キープレーヤーとなる一社に的を絞り企業間提携を分析していきましたが、今回は中国編。市場全体についてですのでまとめるのが大変。。。笑

もっとみる
スキ豆知識⑨:自動運転の研究はすでに1971年から行われていた!
5

[図解] 自動運転と企業間提携(VW編:5/7)

第5回目である「自動運転と企業間連携 VW編」2017年、フォルクスワーゲングループは1074万1500台を売り上げ、世界新車販売台数は過去最高を記録しました。そんなドイツ最大で最強のフォルクスワーゲングループは、自動運転に対して、どのような企業間提携を結んでいるのでしょうか。「自動車メーカー」「自動車部品メーカー」「ネットワーク」「サービス」をカテゴリーとしてまとめようと思います。全体の解説はこ

もっとみる
スキ豆知識②:ドイツ自動車産業の2017年の売上は4260億ユーロ
13

[図解] 自動運転と企業間提携(インテル モービルアイ編:4/7)

第4回目である「自動運転と企業間連携 インテル モービルアイ編」2017年3月にインテルが1兆7,000億円でモービルアイを買収した事は、自動車業界に衝撃を与えたのと同時に、インテルの自動車業界への参入を宣言するものでした。そんな、インテル モービルアイは、どのような企業間提携を結んでいるのでしょうか。「自動車メーカー」「自動車部品メーカー」「ネットワーク」「サービス」をカテゴリーとしてまとめよう

もっとみる
スキ豆知識①:一生のうち事故死で死ぬ人は約1000人に1人。多い。。。
10

[図解] 自動運転と企業間提携(エヌビディア編:3/7)

第3回目である「自動運転と企業間連携 エヌビディア編」ゲーム業界から突如現れたエヌビディアですが、今や世界を代表する自動運転開発企業に成長しました。ポジショニングが非常に上手いエヌビディアの提携先の数は脅威の370を超えます。さて、エヌビディアの企業間提携では何が見えてくるのでしょうか。「自動車メーカー」「自動車部品メーカー」「ネットワーク」「サービス」をカテゴリーとしてまとめようと思います。全体

もっとみる
スキ豆知識⑦:中国には大小含め200社以上の自動車メーカーがある!
12

[図解] 自動運転と企業間提携(グーグル ウェイモ編:2/7)

第2回目である「自動運転と企業間連携 グーグル ウェイモ編」世界のグーグルがGoogle Xのプロジェクトとして自動運転開発を始めてから9年、Waymoとして子会社化し、業界トップの影響力を持っているのは明らかです。そんなウェイモは今、企業間連携を通して何を成し遂げようとしているのでしょうか。「自動車メーカー」「自動車部品メーカー」「ネットワーク」「サービス」をカテゴリーとしてまとめようと思います

もっとみる
スキ豆知識②:ドイツ自動車産業の2017年の売上は4260億ユーロ
14