現代語俳句の会

平和とは燃えやすいもの聖樹立つ

せいじゅ:仲冬

俳句は余情をたのしむ文芸です
聖樹は、クリスマスツリーのことです

サポートいただいたみなさまへ

◇ 俳句のご使用 ◇
この記事の俳句は
ご自身の記事や作品のなかで
ご自由にご使用いただけます

◇ 作者名 ◇
作者名として「草笛」と
お書き添えください

◇ 商用利用 ◇
note内外での
商用利用につきましては
ご相談ください

◇ 著作権 ◇
Kusabue

Kusab

もっとみる
詳細プロフィールご覧いただけましたか
84

湯どうふのむこうにゆれる歳月よ

湯豆腐:三冬

俳句は余情をたのしむ文芸です
俳句でひと息ついていってください

サポートいただいたみなさまへ

◇ 俳句のご使用 ◇
この記事の俳句は
ご自身の記事や作品のなかで
ご自由にご使用いただけます

◇ 作者名 ◇
作者名として「草笛」と
お書き添えください

◇ 商用利用 ◇
note内外での
商用利用につきましては
ご相談ください

◇ 著作権 ◇
Kusabue

Kusabue

もっとみる
ありがとうございます✨
85

風邪に寝て時がとまったままの夜

かぜ:三冬

俳句は余情をたのしむ文芸です
句の先の世界を楽しんでいってください

サポートいただいたみなさまへ

◇ 俳句のご使用 ◇
この記事の俳句は
ご自身の記事や作品のなかで
ご自由にご使用いただけます

◇ 作者名 ◇
作者名として「草笛」と
お書き添えください

◇ 商用利用 ◇
note内外での
商用利用につきましては
ご相談ください

◇ 著作権 ◇
Kusabue

Kusabu

もっとみる
気分よい1日を✨
90

生きてゆく音たてながら落葉踏む

おちば:三冬

俳句は余情をたのしむ文芸です
俳句でひと息ついていってください

サポートいただいたみなさまへ

◇ 俳句のご使用 ◇
この記事の俳句は
ご自身の記事や作品のなかで
ご自由にご使用いただけます

◇ 作者名 ◇
作者名として「草笛」と
お書き添えください

◇ 商用利用 ◇
note内外での
商用利用につきましては
ご相談ください

◇ 著作権 ◇
Kusabue

Kusabue

もっとみる
マガジンにも力をいれています📕
102

湯ざめして星がかがやきだす故郷

ゆざめ:三冬

俳句は余情をたのしむ文芸です
湯ざめは、湯上がりの身体が冷えることです

サポートいただいたみなさまへ

◇ 俳句のご使用 ◇
この記事の俳句は
ご自身の記事や作品のなかで
ご自由にご使用いただけます

◇ 作者名 ◇
作者名として「草笛」と
お書き添えください

◇ 商用利用 ◇
note内外での
商用利用につきましては
ご相談ください

◇ 著作権 ◇
Kusabue

Kus

もっとみる
気分よい1日を✨
79

現代語の俳句について 備忘録 25

◇最高峰

俳句といえば松尾芭蕉と言う俳人の方は今でも多いです。「芭蕉は俳句の完成者」とは師の言葉ですが、芭蕉の俳句(発句)に限って言えば、それに勝るとも劣らない名句は近代・現代の俳人の方々の句にも多くあります。芭蕉の句が必ずしも最高峰ではないという視点で近代・現代の俳句も楽しんでみて下さい。

◇時代の最先端

俳句を詠む方々によくあることの一つに「自分から進んで古めかしい俳句を詠む」がありま

もっとみる
過去記事もよろしくお願いいたします
84

日向ぼこ天にあそべということぞ

ひなたぼこ:三冬

俳句は余情をたのしむ文芸です
俳句でひと息ついていってください

サポートいただいたみなさまへ

◇ 俳句のご使用 ◇
この記事の俳句は
ご自身の記事や作品のなかで
ご自由にご使用いただけます

◇ 作者名 ◇
作者名として「草笛」と
お書き添えください

◇ 商用利用 ◇
note内外での
商用利用につきましては
ご相談ください

◇ 著作権 ◇
Kusabue

Kusab

もっとみる
ご覧いただいてありがとうございます✨
86

寒ざむとのぼる俳句という富士よ

さむさ:三冬

俳句は余情をたのしむ文芸です
句の先の世界を楽しんでいってください

サポートいただいたみなさまへ

◇ 俳句のご使用 ◇
この記事の俳句は
ご自身の記事や作品のなかで
ご自由にご使用いただけます

◇ 作者名 ◇
作者名として「草笛」と
お書き添えください

◇ 商用利用 ◇
note内外での
商用利用につきましては
ご相談ください

◇ 著作権 ◇
Kusabue

Kusab

もっとみる
詳細プロフィールご覧いただけましたか
81

鹿鳴いて奈良はしずかよ神の留守

かみのるす:初冬

俳句は余情をたのしむ文芸です
神の留守は、神無月に神が社を留守にすること

サポートいただいたみなさまへ

◇ 俳句のご使用 ◇
この記事の俳句は
ご自身の記事や作品のなかで
ご自由にご使用いただけます

◇ 作者名 ◇
作者名として「草笛」と
お書き添えください

◇ 商用利用 ◇
note内外での
商用利用につきましては
ご相談ください

◇ 著作権 ◇
Kusabue

もっとみる
マガジンにも力をいれています📕
81