理科実験

サイフォン式珈琲を楽しむ

少し前に前職の珈琲好きな上司からサイフォン式珈琲セットをいただいた。
おかげさまでよく使用しており、
素人ながら自宅で美味しい珈琲を飲むことが出来ている。

サイフォン式珈琲はアルコールランプを使うので
学生を卒業して???年の私は
最初はへっぴり腰でランプに火を灯していた。

小学生の時は『アルコールランプなんて大人になったら使わない』と思っていた。
アルコールランプさん、ごめんなさい。
まさか

もっとみる

昔の科学者は、面白い方法で自然現象を数値化していました。
例えば雨粒の大きさ。20世紀初頭にベントレーという研究者が考案した方法は…?
細かくふるった小麦粉を皿に敷き雨の中に暫し放置。粒状になった塊を選り分け、大きさを測定します。
意外に正確なんだとか。昔の測定技術、侮り難し…。

ありがとうございます!スキを押していただいて、とても励みになります!
61

アメリカの中学校で「もやし」を育てる

娘が通うアメリカの中学校理科の授業では、「水耕システム」(Hydroponics System)について学ぶ時間がありました。そして最終的には、各生徒が水耕システムを作り、提出することが課題に挙げられました。

そうした授業がある前から、私はキッチンでブロッコリー・スプラウトを育てていました。アメリカのスーパーで売られているスプラウトは新鮮でない上に値段が高く、量が多くてすぐには消費しきれません。

もっとみる

気体検知管(各部の名称・使い方・実験の注意・実験結果)

最近、小学校(6年生:「ものの燃え方」、「動物のからだのはたらき」)や、中学校で使われ始めた実験器具に気体検知管があります。

気体検知管は、空気中にふくまれる酸素、二酸化炭素などの気体の割合を測定する実験器具です。

★気体検知管の各部の名称

気体検知管の使い方

1、気体の種類によって、使う気体検知管を決めます。
酸素・・・青色の検知管
うすい二酸化炭素・・・黄色
こい二酸化炭素・・・赤色

もっとみる

蒸散による水の減少量を調べる実験

この稿では、蒸散による水の減少量を調べて気孔がどこにあるのかを確認する実験を取り上げます。

★例題1
次のような実験をおこなった。この実験について、あとの問いに答えよ。

1、葉の枚数や大きさがほぼ同じ、同一種の植物を3本用意した。

2、3本の植物を、同量の水を入れたメスシリンダーA、B、Cにさし、水面に少量の油を注いだ。

3、Aのメスシリンダーにさした植物には何の処理もしなかった。Bのメス

もっとみる

塩化コバルト紙(水と反応したときの色・色が変わる仕組み・使い方)

理科で、実験結果を考察するとき、水があるかどうかを調べるものが塩化コバルト紙です。

例えば、炭酸水素ナトリウムを加熱すると、水と二酸化炭素と炭酸ナトリウムに分解しますが、水ができたことを塩化コバルト紙で確認します。

水があると、塩化コバルト紙は青色から赤色に変わります。

★水があると塩化コバルト紙が青色から赤色に変わる理由

塩化コバルト紙は、塩素とコバルトの化合物である塩化コバルトを、ろ紙

もっとみる

発光バクテリアを育てる

今年出版予定の本に入れたいことがたくさんあります。

しかし、マニアックすぎるものも多く、とりあえずタイトルだけを編集者さんに伝えたところで没になること必至。

そこで、まずは、プレゼン用のものを準備しないといけません。

「発光バクテリア(ビブリオ・フィシェリ V. fischeri)の培養」は、理科系で生物分野を専攻している方であれば、だれでも学生時代にやったことがある実験だと思います。

もっとみる