小学校での朝読み絵本 2

今日は2年生のクラスに行ってきた。

朝読みは時間が限られている。
僕が関わっているところでは10分くらい、が目安となっている。
声を出して読むのに、10分は意外と短い。
いいな、と思う絵本があっても
あまり長いと、朝読みには向かない。

まぁ10分を超えても先生はすぐには何か言わないだろうけれど
先生もその日の授業の予定があるだろうから
「この人の絵本、長いな…」というプレッシャーに耐えて
絵本

もっとみる

コロン島のコウモリの洞窟、La Gruta

滞在している場所からそう遠くないところにコウモリの棲む洞窟があることがわかったので行ってみた。

コロン島は長さ13.6km、幅7.2kmの小さな島だけれど、道路が穴だらけで穴をよけながら運転しなければならない。また、コロン島に限ったことではないものの、犬がとても多く、必ずしも野良犬ではないが基本的に放し飼いになっていて路上をたくさんの犬が歩いている。そんなわけで、ちょっと移動するにも結構時間がか

もっとみる

人間は忘れる生き物

Wi-Fiの調子が今朝からいまひとつ。

毎日当たり前に使っているものが壊れたり調子が悪くなったりすると、普段それにいかに頼っているかがよく分かる。ケガや病気をしたときもそういうことを感じたし、ここにも書いた。だから大事にしようって改めて思って、忘れないように。それでも人間は忘れる生き物なんだと、こんなしょうもないことで実感する。

人間がもし、今までにあった辛いことを忘れられなかったとしたら、そ

もっとみる

【身近にAI体験】Amazonのレコメンド商品が絶妙すぎたので思わずオススメしてみることに

こんにちは!
李佑記(イ・ウギ)です☆

昨日AIについて書きましたが、早速AI体験が出来ました。
それがAmazonのレコメンド機能。

早速ご覧ください。

うーーーーん。
僕はどんな人間なのでしょうか。笑

実は、変な生き物のアマゾンリンクを貼ったことがあったので、当たってると言えば当たっています。これだけなら平和に終わったのですが。

今回は天才Amazonさんからオススメされたセンス抜群

もっとみる

醜いハクガンの子

博士:君は醜いアヒルの子を知っておはようございます!

おはようございます!

農ちゃんです。

明日から大雨らしいから食料品の買い出しに行っておかなきゃ

では、今日のお話をどうぞ

少年:知ってるよ

有名だもん

一羽だけ体の色が違うって理由で差別される話だよね

博士:そうだね

そこで今回はその体の色について考えていこうと思う

少年:色が違う原因は何なの?

博士:色が違う原因は、皮膚

もっとみる

ツリーハウスからオオツリスドリの巣作りを観察する

コロン島に来るにあたってとても楽しみにしていることがあった。それは森の中のツリーハウス風の小屋に宿泊すること。旅行計画を立てているときに偶然ネットで見つけ、良さそうだったので予約しておいた。コロン島の宿は港のあるボカスタウンに集中しているが、私たちが滞在するのはタウンから少し離れたブラフビーチ付近にある。

壁のない開放的な造りで窓にはガラスもなく、網戸だけなので自然をダイレクトに感じることができ

もっとみる

ハエの告白♡

おはようございます!

農ちゃんです。

今日はよく寝れました

では、とりあえず、ハエの最後の話をどうぞ

                続き

博士:ハエがどのように告白するか知っているかい?

少年:う~ん、人みたいに話せたらいいけど、相手と巡り会うのが大変そう

博士:そうだね、

一般的にはオスが羽根を震わせて出る音を使って求愛歌を歌うんだ

その後、メスが気に入ったところで告白完了に

もっとみる

ハエによるハエのための生存戦略

おはようございます。

農ちゃんです。今日は昨日突然寝てしまって起きたてほやほやです。

では、ハエについて

続き

博士:考えてこれたかな?

少年:エサを探すときに役に立つことだから匂いとかの違いかなと思った。

博士:いいね~!

では、匂いについて見ていこう。

今までに、ハエにはエサを探すときに冒険する子と限られた狭い場所で生活する子がいる話をしたね。

そして、この比率は7:3ってこ

もっとみる

【JOCV】派遣前訓練Day60|原瀬川上流

訓練所の周りを流れる川だが、南に夏無川、北に原瀬川が流れてる。Day39で南側の夏無川を紹介したが、今回は北の原瀬川を探索した。

訓練所と夏無川と原瀬川の位置関係は地図の通り(地図はGoogleMapより)。南に夏無川、北に原瀬川と、二本流れているのが分かる。原瀬川は訓練所のすぐそばを流れているのだが、訓練生にはあまり知られていないようである。原瀬川は岳温泉の岳ダムに注がれる。最終的にこの二本の

もっとみる

早朝の川辺は妙に愉快だった

蒸し暑さに負けて起きた。朝5時半。
PCを立ち上げるも特に何かやる気もせず、もうひと眠りするには目が冴えてしまったので散歩に行くことにする。時間的に近所の公園へ向かうのは忍びない(ラジオ体操の人々でごった返しているからだ)。

ああ、川へ行こう。と思った。

先日偶然にカモの親子を見かけ、稀にスッポンが甲羅干しをしていることがある。最近水質が大変良くなったと見えて、以下ご覧のとおりである。

生憎

もっとみる