生存

【即効】台風の日だからこそ知りたいパニック対処術。64秒で冷静さを取り戻す戦術的呼吸法とは!?

パニックは起きる。だからメカニズムを解明し、その連鎖を断ち切るべし。鍵は『4×4×4×4』呼吸法。

こんにちは、語学の裏設定のゆうです。台風19号が上陸する本日は、アメリカ海軍特殊部隊NavySealsが考案した、パニックや不安から脱する戦術的呼吸法をご紹介したいと思います。

「Box Breathing」と呼ばれる呼吸法で、

・4秒間息を吸う
・4秒間止める
・4秒間吐き出す
・4秒間吸わ

もっとみる
語学の裏設定で非日常の味わいを!フォローして頂けると役に立てるかも!?
22

生きてます。

なんかオーバーなタイトルだけど、ほんとその言葉「生きてます」が心に浮かんだんです。今朝ね。

私、昨夜、体調がおかしくなって夜間の救急病院に行きました。おそらく軽いアナフィラキシーショックだろうという診察だったんです。腹痛、吐き気、そしてじんましん。首や頭、背中、いろんな箇所がかゆくて、熱も微熱ですがでていました。

結果的には注射(アドレナリン?)と点滴で夜中の1時半くらいからおよそ2時間病院に

もっとみる
ありがとう!
37

【細胞】とは何か
 
当たり前のようにみんなが口にする「細胞」
人が細胞について考えるようになったのは、本当にごく最近のことなんだ。
「遺伝子」にも同じことが言える。

https://www.toho-u.ac.jp/sci/biomol/glossary/bio/cell_theory.html

いまこそマズローに聞け

今、AIなどのテクノロジーが急速に進歩し、グローバルな社会の変化の中で、人に求められることも、大きく変わりつつあります。変化が大きい時代だからこそ、人は変化に前向きに挑戦することが求められます。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46719530Y9A620C1TCR000/

 この20年間の科学的な知見によれば、自ら工夫して道を見つけ、困難にも立ち向か

もっとみる

③マイ・シングルファザー ・ストーリー(息子の癌)

最初の受難

でもね。その3ヶ月後、息子の高熱が下がらず病院暮らしになるんだ。
抗生剤と点滴をしても39度を下回らない、後は息子の体力がどこまで持つかが問題だった。

そして、ある日、研修医が病名を見つけてくれた。
EBウィルスによる血球貪食症候群つまりは、赤血球の血液の癌だ。
市民病院では治療が出来ない。そして治療できる病院は仙台市以外にないと説明された。

そして翌日、救急車で仙台へ。そこで6

もっとみる

真っ黒な灰の中にある一輪の赤い花
生存するのに必要な糧が何もない
灰の中に埋まってるかすかな微粒物を吸い上げ
やっとの思いで生きている
でもその赤い花は生きようとしているわけではない
ただただ、赤くなりたいだけなのだ

法法紙 943文字宣言 記憶喪失の国、記憶喪失の国民①

古く呆けたパッケージの包み紙を新しい包み紙に替えた事で、その中に閉じ込められた過去がクリーンに変わるものではない。

時代に己の存在と生存権を否定された多数の者たちの苦渋の想いを包み紙を定期的に取り替えることで、30年もの間は見た目が、クリーンな平成を装い続け今度はクリーンな令和を装おうつもりだと。

日本と日本人は、自身のあらゆる事柄に於て他者から何をやられてきたかを忘れ、併せて他者に何をやって

もっとみる
ご覧頂き感謝いたします( T∀T)
6

スーパーブルーム*花の絨毯

「スーパーブルーム現象」をご存知だろうか?

ここ最近は頻繁にニュースにもなっているので、世界中の情報をチェックされてる方は、何回か写真や動画を見たことがあると思う。

砂漠地帯が突如緑化する。もしくは、花の絨毯化する。

これが、嘘みたいな話で、実現している。

もちろん、そうなる前に、異常気象がやってきていて、大嵐や竜巻、大雪や吹雪、雹や大洪水など、とんでもない威力に見舞われているのだが。

もっとみる
創造するのはたのしいね(^^)/
30