痒み

ハッカ油スプレーを虫除け用・涼感用に作って使ってるんだけど、肌の調子(※強烈なかゆみで困ってた)までなぜか良いのだが?

メントールでかゆみが鎮まる。
あとオイルだからか、少ししっとりして乾燥が和らぐ。
メントールって確か菌にもウイルスにも効くとか…。

万能?

ハッカ=ミント

スキ押すとか、神〜っ🤩 フォローもしてくれるとな🤪 神やん🤭
1

痒みを止める天然成分

約20年間ステロイド付けだったMさんが非ステロイド剤で脱ステロイドをしてることは以前の記事でお伝えしましたが、当院の代表小林が勉強会で学んできた中で、非ステロイド剤でも肝臓や腎臓に負担をかけていることが判明!!

今までもステロイド剤で負担をかけている分、薬をやめるのが一番ですが、そうも簡単にいきません。痒みが我慢できるならアトピーなんて治りますから...

小林と私は相談し、痒み止めをやめるまで

もっとみる

いい油をとって健康2

前回お話した

【超一流の食事術】

をMさんにもおすすめしました。

なぜかというと、施術を行うにつれてアトピー性皮膚炎の根本原因である瘀血(オケツ)の症状はかなり軽減されてきたからです。

なのにアトピー性皮膚炎の最大の症状である痒みが引きませんでした。

アトピー性皮膚炎の場合、掻くことによりどんどん皮膚の細胞を破壊させてしまいます。すると神経伝達が上手くいかなくなってしまい、痒くなくても痒

もっとみる

アトピーの辛さがわからない

2人の子どもが生後間もなくからアトピーだったので、
この子たちを治すのは私!と思って
アトピーと必死で向き合ってきたつもりでした。

小学校に上がる頃にはほぼ完治しましたが、
18歳・15歳になった今でも
何かのキッカケがあると再発することがあります。

大きくなると幼児の頃とは別の悩みが出てきます。
「自分の顔が、人からどう見られるか?」を考えるようになります。
幼児の時にはなかったメンタル面の

もっとみる

「丁寧な暮らし」と「ラクな家事」は両立できる

元・片付けられない女
家事が苦手
家事、大キライ な私。

2人の子どもがアトピーだったので、
できないとかキライとか
言っていられませんでした。

子どものアトピーを治すために
必死でやるうちに

いかにラクして
丁寧な家事をするか を追求していました。

一見、両立しないように見えませんか?

1つ質問させてください。
5分で皿を100枚洗うこと と
5分で皿を10枚洗うこと

どちらが、丁寧

もっとみる

20年のアトピーが3ヶ月で脱ステロイド~グルテンフリーのパンケーキ~

今日はいつもとは違いグルテンフリーのパンケーキのレシピをご紹介したいと思います。

材料(2人前)

米粉200g

水200g

卵2個

砂糖50g

ベーキングパウダー小さじ2

塩小さじ1

作り方

米粉とベーキングパウダーは合わせておく。卵、砂糖、塩を混ぜて、そこに水を入れます。そしてそこに米粉とベーキングパウダーを入れて玉がなくなったらフライパンで焼くだけです!

正直とても簡単なの

もっとみる

20年のアトピーが3ヶ月で脱ステロイド~グルテンの摂取~

グルテンフリーを初めて数ヶ月が経った頃、Mさんは少しくらいならグルテンを取っても大丈夫だろう、そして取るなら今しか食べれないと思い、大量に摂取してしまいました。

すると、翌日には顔が真っ赤になり、乾燥も酷く、1日で脱ステロイドを始めた頃にもどってしまいました。

以前の投稿でもお話した通り、グルテンの摂取によって炎症を引き起こします。そしてアトピーは炎症です。

ようするにグルテンはアトピーを悪

もっとみる

20年のアトピーが3ヶ月で脱ステロイド~運動編~

Mさんは時々「痩せたいな」とおっしゃっていました。なので、ランニングとプランクをオススメしました。

Mさんは今まであまり運動をしてこなかった為、ランニングが苦手とのこと。まずは無理せず1キロを週に2,3回。早さはいくら遅くていいので止まらないこと。

プランクは腕立て伏せの体勢をキープするようなものです。(説明が下手でごめんなさい!ネットで調べてみると出てきます。)

それを当院の代表の小林は1

もっとみる

運気が落ちている時にアトピーの症状が悪化する不思議

アトピーの症状が悪化している今日このごろです。
ここ10年間症状が治まっていたのに、何故悪化してしまったのかと考えます。考えれば考える程、内に籠ってしまい、また悪化してしまいます。
ただ、考えないと原因は分からないので症状が良くなっていかないというジレンマに陥っています。

心が塞いでしまっているかというと、そうでもないのが事実です。

なんともなかった皮膚が掻く事により、みるみる変わってしまうこ

もっとみる

アトピーの症状別 身に着ける衣服、下着 について

アトピーの症状別 身に着ける衣服、下着について

症状の度合いによって、季節によって衣服、下着の選択に違いがでてくると思います。

【症状について】
①局所的に一部分に症状が出ている
(肘の内側、膝の裏側、わきの下等)     
②一部分がさらに広がって症状が出ている
(ポツポツ、または斑点のように赤みを帯びている)(腕全体、背中、太もも、腰回り等)                        

もっとみる