痒み止め

かゆみ対策の極意

かゆいときに、大概はそのかゆみを抑えるために掻いてしまいます。かくことそのものが悪いのではなく、かくことで、傷になる炎症を起こすことが問題です。皮膚はセンサーとしての役割がありますが、正常に働かない場合は、皮膚を傷つけるまで掻いてしまい、皮膚そのものへダメージを引き起こしてしまうことが起こります。そんなかゆみが起きたとき、皮膚を傷つけることなくかゆみを止めることができれば、皮膚は元に戻ります。この

もっとみる

痒みを止める天然成分

約20年間ステロイド付けだったMさんが非ステロイド剤で脱ステロイドをしてることは以前の記事でお伝えしましたが、当院の代表小林が勉強会で学んできた中で、非ステロイド剤でも肝臓や腎臓に負担をかけていることが判明!!

今までもステロイド剤で負担をかけている分、薬をやめるのが一番ですが、そうも簡単にいきません。痒みが我慢できるならアトピーなんて治りますから...

小林と私は相談し、痒み止めをやめるまで

もっとみる

痒みをなくすためにすべき秘訣

こんにちは。
アトピー専門治療をして6年目です。
関わった人は1000人を超えてきました。

みんなが言う「かゆい」には違いがあると気づいたので、深掘りしてみました。

かゆいといっても、みんな掻き方に違いがあります。
その違いこそが、痒みの原因の違いです。

痒みやかくこと自体が悪いわけではありません。
皮膚を傷つけるまでかくことが問題なのです。

皮膚を傷つけずに、痒みを止めればOKです。

もっとみる

その辺の草、お茶や痒み止めになるらしいので。

埼玉県人にはその辺の草でも食わせておけ!!という映画を真に受けて、その辺の草は使えるものは摂取しようと思い立ちまして。

スギナ、って知ってます?私、引っ越してくるまで知りませんでした。なんかいっぱいあるけどなんだろう、とも思わないくらいただの草としか認識していませんでした。雑草なんて草はない、と頭ではわかっていても、一つ一つの名前、気にもしてませんでした。

青々と一面にしげっているのがスギナで

もっとみる

痒みが出た時の対処法

アトピー性皮膚炎の症状は、落ち着いているときと痒みが突然襲ってくることがあります。
何もしてないのに(自分では思い当たるところがない)、または、乾燥をして痒みがでることがあります。何らかのストレスを感じているのかもしれませんが、自分では気づかないことがあります。

痒みを感じた時の対処法は、手を動かす。勿論掻くこと以外です。
または、最も自分が興味があることをする。ただその時も手が空いてしまうと、

もっとみる