「組長、課題は攻撃です」&渡邉監督の作る仙台の組織的な6バック~浦和対仙台 レポート~[2019J1リーグ第18節]

まず最初に、先日この僕の書いているサッカー戦術分析ブログのフォロワーが100人を突破しました。「100人」は、僕の中で一つ目標にしていた数字でしたのでとても嬉しかったです。僕の分析を読んで頂いている方、さらにはフォローやTwitter,Facebookで紹介してくれた方に感謝いたします。ありがとうございます。これから、一日にいくつもツイート、というわけにはいきませんが更新の告知など長友ドリーム(実

もっとみる

チームを作ったきっかけ vol.2

キャプテン本村が所属していたチームの試合に初めて行った時、明らかに高校時代よりも上手くなっている彼がいました。

彼は高校から野球を始めたので当然周りの選手とは技術的に差がありましたし、レギュラーになることはありませんでした。(僕もレギュラーではなかったですが、、)

そんな彼がバッティングもスローイングも上達していたこと、自分のブランクの両方に衝撃を受けました。笑

なぜそこまで上達できたのか?

もっとみる

チームを作ったきっかけ vol.1

3年前に本村と作った軟式野球チームSoaiですが、今日は発足に至った経緯を話します。

まず高校を卒業してからは野球はもうしたく無いと思っていました。笑

なぜなら自分自身の野球の能力はもう上がらないと高校野球の3年間で感じましたし

他にもスポーツはたくさんあるからもっともっと人生を楽しみたいと思いました。

大学ではロードバイクで近畿や四国を1周するなど旅に時間を費やしました。

就職で和歌山

もっとみる

世界の撮影部たちのリアルな雑談 Vol.4

ギャラの相場はいくら?

ネット上で交わされる映画・広告映像の撮影スタッフによる雑談のまとめ。今回はアメリカ映画広告業界の監督、プロデューサー、録音、美術、ヘアメイク、スタイリストの「ギャラの相場はいくら?」に対するリプライから実際の相場を見てみます。

参照元は、サンディエゴを拠点に活動中の映像作家 Jeremiah Warren 氏のこちらの記事。原文も非公開オンライングループでの会話を羅列し

もっとみる

「広島の風」 #12

<便り>
「どうも報道記者たちは私の発言を曲解して伝える。困ったものだよ」
 そう老獪に笑い飛ばす大蔵大臣、池田勇人主催のパーティーには広島からも財界人が多数出席していた。
「池田先生。どうか我が広島にプロ野球チームを。池田先生のお力添えがあれば百人力。私は広島の可能性に賭けとるんです。ここにおる広島の財界人諸兄、広島市やその周辺の市区町村も、こぞって出資を表明しているそうですが、私はそれの誰にも

もっとみる

FW投入=ゴール?森保監督の勝つための采配を徹底検証~エクアドル対日本 分析~[コパ・アメリカグループC第3節]

前回のウルグアイ戦の分析が、多くの方からの反響をいただきまして、とても嬉しかったです。今回は、第3節のエクアドル戦を分析していきます。エクアドルも日本も、勝利すれば3位突破でブラジルと対決できる、という状況で迎えたこの試合。日本は、中島のゴールで先制しますが、前半のうちに追いつかれてしまい、後半はエクアドルの攻撃に少し押され気味になり、終盤に後で触れますが、森保監督の「謎采配」も飛び出し、チャンス

もっとみる

私(レモネードスリーパー!!)のライター(ギャグライター&考察ライターなど)としての直近の仕事【12】

私(レモネードスリーパー!!)がライター(ギャグライター&考察ライターなど)として執筆した記事です。今回は「筋トレギャグコラム」です。ぜひ、ご一読してみてください。また、気になったり、心に引っかかったり、誰かに紹介したりしたくなったら、拡散(シェア)してみてくださいね!!よろしくお願いいたします!!

もっとみる
サンキューベリーマッチ!!(ペポカボチャを摂取して効果を実感しつつ!)
9

繋がりたいのに繋がらない

生命力の表現を、個性を使ってエンタメ化している作品や人にシンパシーを覚える方たちと繋がり合いたい

今日は本音日記。

タイトルはちょっとさらざんまいからって感じで。

フォロワーになってくれてるのは、集客汁出しまくってる人ばっかで、未だ繋がりたい波を出してる人とは繋がり合えていない。noteに登録してまだ日が浅いとはいえ、しょんもりする。

なので、本日2019.7.1からは自分がフォローされな

もっとみる

[漫才] ダルビッシュ(当て書き:アンタッチャブル)

今月の無料公開台本は,大好きなアンタッチャブルのお二人で"勝手に"当て書きさせていただきました。アンタッチャブル,ほんと復活してほしいです!そんな気持ちも込めて書いてみました。結構シュールなネタですが…
これはフリー台本ではありません。すでに販売済みの台本です。何らかの形で使用したい場合は購入者の許可が必要ですので一報ください。

柴田英嗣:僕,実はこう見えて野球が大好きなんですけどね…

山崎弘

もっとみる
いろんなものを落とすのがオチ屋です。運転免許は2回落としました
1

引き分けは合格点。だが、森保監督の誤解が勝機を手放した~ウルグアイ対日本 分析~[コパ・アメリカ2019グループC第2節]

タイトル画像:サッカーキング公式HPから引用

チリ戦での敗退を経て、第2戦は昨年10月の親善試合では勝っているこちらも南米の強豪・ウルグアイとの試合です。試合の結果は、2-2の引き分け。チリ戦の0-4の大敗から、同じ強豪と対戦して2-2の引き分けなのですから、進歩したと言えます。ですが、戦術的な分析を通して、勝てた試合であったことが見えてきましたので、まずは勝ちに来ているウルグアイに対して互角の

もっとみる