直視

直視

「自分で自分の現状を直視出来ないヤツのことを、“才能が無い”って言うんじゃない?」

って言う煽り文句を思いついたので、良かったら皆さん使ってみて下さい。

結果がどうなっても知りません。

Sharpener

シズル感という言葉があるそうです。主に広告業界で使われるのでしょうか。デザインとか広告に携わる仕事をしている人が書いた本を読んで、ぼくはこの言葉を知りました。

つまり、「そのものらしさ」というようなことらしいです。「シズル感」の意味。

これってけっこう、奥深いようなシンプルなような。「見たまんま」こそがシズル感なのかもしれませんが、個人の持つ偏見が「まんまを見ること」を阻んでしまって、案外

もっとみる

怖気付きながらも可能性を広げるために必要なこと

※本ブログは3度繰り返して読んでいただくと情報が有益なレベルにまで浸透します。

直視することこそがSpiritualityである。しかし、人が個人的に最も恐れるのは直視することであり、反対に直視した者から世界を恐れるに足りないものだったと気がつき自己拡大していくのである。この直視力を養うことこそ、スピリチュアリティの本質である。

自分の日々の生活はどうなっているのか?
社会はどうなっているのか

もっとみる

「共感の世界」だけで生きると、人は成長しない。安易な共感癖をもたらす。

人ってやけに「共感」を欲しがるし、

「共感できる人」を探したがるし、「共感」すること、共感しあえる関係が全てみたいに思いたがるけど、

自分が共感できること、共感できる考え、共感できる人の中だけで生きていたら成長はないです。

多様性を認めるブームだけど、共感の世界にいる時点で「多様性を認めていない」ということだし、

「今の自分のままでいいです、一生」と意思表明しているということです。

共感

もっとみる

自分を直視している人、自分を知ろうとしている人は、無駄なプライドが邪魔でしかないと知っている。自分を認める力があるってこと。

三連休、終わった〜!!

両親が旅行してたから、ムスメズがいた三連休。

日曜日はパパと遊んで、私はのんびり。

今日も夕方まで寝てた私。

ムスメズはご飯も掃除も朝風呂も自分たちでして、遊んでた様子。

ドレッサーを触ってた痕跡があったから、メイクしてたのはバレてるよ。笑

何でムスメズがこんなに私に依存しないのかは、ずっと書いてる子育ての賜物ですけど、子育てのテクニックとかそんなくだらないこと

もっとみる

「これまでの人生の不愉快な思い出の影響から無意識に封じ込めている、自分にとっての本来の大事な想いを今直視して、それを体現するために今できること、捨てるべきことは何か?」 とても良い言葉ですね☆