長年の推しと担当クラブのエースが同じ日に青から赤へと電撃移籍した話

今年も待望のプレミアリーグ開幕でした。しかーし!
直前の8月7日になって、え?っていう。

…びっくりしたわー。

いまチェルシーは大変な時期なのに、この状況でアンタって人は…と愕然とすること暫し。いやあの、あたしこないだのRakuten Cup、埼スタのバルサ戦行ったんですけど。しかも分不相応な7万円のチケット買ってバクスタ最前列でフル装備でブルーズ応援したんですけど!

新ユニだって買ったのに

もっとみる

ファンから求められていなかったFA戦士 銀仁朗 復帰待ってます。

こんにちは。IKKです。

早速ですが、ここ10年に入ってきた
ジャイアンツのFA戦士達をまとめてみました。

09年 日本ハム 藤井秀悟
11年 ソフトバンク 杉内俊哉
11年 横浜 村田修一
13年 西武 片岡治大
13年 広島 大竹寛
14年 DeNA 金城龍彦
14年 ヤクルト 相川亮二
15年 西武 脇谷亮太
16年 DeNA 山口俊
16年 日本ハム 陽岱鋼
16年 ソフトバンク 森

もっとみる
スキありがとうございます!明日も楽しみにしててください。
20

夏の移籍市場(プレミアリーグ19-20)

こんにちは。夏の楽しみと言えば移籍の話。移籍と言えばビッグディール。ビッグディールと言えばプレミアリーグ。

今日はプレミアリーグの移籍市場での各チームの動きを簡単にまとめたいと思います。ザッと見て、例年に比べてビッグディールが少ないので今のところ非常に退屈な移籍市場となってます。各チームの動向の細かいところとかは端折ってます。

MANCHESTER CITY

フェルナンジーニョの後継にロドリ

もっとみる

【長編】「空の玉座」を守り続けるPSG、崩壊直前(前編)

あの日、全サッカーファンが思ったろう。「知らんぞ」と。

ムバッペとネイマールは共存してはならなかった。というかできないのだ。

移籍した17年当時、かたや19歳、かたや25歳である。サッカー選手がどれだけ優秀だろうが、年齢が意味するところはまるで違う。少なくともネイマールはカバーニと争っている場合ではなかった。

そしてPSGは、両方を同時に獲ろうなどという欲を出してはならなかった。だからこそ今

もっとみる

「選手一人100億円時代」マネーゲームがサッカーを壊す。

「サッカー選手は金になる。」そう目をつけられて、金満な汚い世界から手が伸びてきたのはいつ頃からだったか。

海外のトップ選手は、セレブのような生活を送れるほどの年俸を受け取り、女性関係をとっかえひっかえしながら煌びやかな生活を送っている。(うらやましい。)

そんな一方で所属するチームはどうなのかというと、数字を見栄えよくしながら何とか黒字アピールを続けていたり、首が回らなくなった結果経営権を売り

もっとみる

レブロン・ジェームズがポイントガード!?

どーも、わたぼーる だいち です。
蝉の鳴き声が夏の訪れを感じさせますね。

今日はキング・レブロンについてです。
今回のオフシーズンにニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスをトレードで獲得し、大きな話題となったレイカーズ。

さらに、ポイントガードにラジョン・ロンド(再契約)、クイン・クック、アレックス・カルーソ(2ウェイ契約から本契約)、シューティングガードにはダニー・グリーン、ト

もっとみる

シャビ・シモンズ移籍。久保建英流出。ラ・マシアに何が起こっているのか。

一部界隈に衝撃が走っている。パリ・サンジェルマン(PSG)がバルセロナ下部組織の至宝シャビシモンズとプロ契約し引き抜いたのだ。U-16オランダ代表の10番であり、シャビの正当後継者とされていた彼であるが、今回の騒動は彼の実力以上に問題がある移籍なのだ。

もっとみる

選手の移籍が相次ぐガンバ大阪のサポーター的強がりを言ってみる

(2019/07/17追記)
この夏の移籍ウインドウのところで、ガンバから他クラブに移籍する選手が相次いで発表・報道されています。

既に公式にリリースされた確定の移籍だけでも
オ・ジェソク:FC東京
田中達也:大分トリニータ
ファン・ウィジョ:ボルドー(フランス)
の3名です。

そして今日には
藤本淳吾:京都サンガ?
中村敬斗:トゥエンテ?

というニュースもありましたが、翻ってガンバに加入す

もっとみる

たとえば田中達也問題。「どう書くか」は書き手の生きざまそのものだ

7月10日にガンバ大阪から田中達也選手が完全移籍加入することが正式発表され、11日にチームに合流しました。大分トリニータオフィシャルコンテンツ「トリテン」では、恒例の新戦力紹介記事を無料で公開しています。

今回はこの記事制作の裏側について書いてみたいと思います。

大分へやってきたのは3分の1田中達也

もとより現在はアルビレックス新潟所属、アテネ五輪世代の田中達也選手と同姓同名であることで話題

もっとみる

【本文公開】『バスケセンスが身につく88の発想』◆special issue

NBAで過去3シーズン連続で「年間トリプルダブル」を達成しているラッセル・ウエストブルックが、ヒューストン・ロケッツにトレードで移籍することが報道されました。part3で紹介したロケッツの顔、ジェームズ・ハーデンとは、以前オクラホマシティ・サンダーでチームメイトでした。再びコンビ復活。どのようなケミストリーを見せてくれるのか、今から新シーズンが楽しみです。
 ということで、ご好評いただいている『バ

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
4