米津玄師さん

ふみ

蒼い声   瑠璃色の髪…
好きなことに夢中になれと
ただ  静かに言葉  溢れる
まことと  偽りとの戦い   
新しきことへの  挑戦
今のあなたは  美しい
パラレルワールド  飛び越えて
同じ世界に  揺れていたい
同じ時を   刻みたい…

「パプリカ」

米津玄師さんのパプリカが
頭から離れません。

なぜパプリカ?と思って調べてみたら
直接的な意味はないそうなんですが
パプリカの花言葉に「君を忘れない」
という意味があるようで
歌詞を聴くとなんだか
しっくりくるなぁと思います。

水のなか

揺らめく水よ  水草よ
優しさと  冷たさ
空想と   現実
未来と   過去
漂いながら  どう生きる
密やかで  儚げで
瞳だけが  時を見据え  仰ぎみる
奥歯で笑み  かみしめながら
ゆらゆら揺れる  水草よ …

米津玄師さんで一番好きなのは「ピースサイン」「アイネクライネ」

僕の米津玄師さんで好きな曲は、

・ピースサイン

・アイネクライネ

です。

なんだか「ピースサイン」は疾走感があふれやる気が出てきます。

「アイネクライネ」は優しい気持ちになれます。

僕にとっては大事な曲です。

酩酊

面白みもなく
気の利いた言葉さえもない…
鏡に映る  無愛想
美しくない  すがた
時は   あとがないと言うのに
こだわり  頑な   がんじがらめ…
お酒の助けで   癒されて
ほろ  ほろ  ほろ酔い  酔い心地
ほんのり桃色   やわらかい 
そこから先は   底がない…
きっとあなたは    その先に

逢瀬

雨音  誘われ  目を閉じた
低く囁く呼び声に   すっと ハッと仰ぎみる   
微笑む香り   暖かく   
組んだ腕がほどけない
出会うことない  世界が溶ける
雨が運んだ時のずれ
残酷な音は鳴り響き 
あたしは  今を歩く人
あなたは  赤い空を歩く人

ベイクドパンケーキ

夏の終わり 
小麦色に焼けた肌だけ残して  
少し高くなった空が 
眩しかった時をしまい込んでいく…
楽しかった声を波がさらい 
砂に足が埋もれていく…

ぐったり疲れた その時は 
ほんのり甘い パンケーキ 
クランベリージャムは欠かせない …
こんがり焼けたパンケーキ 
残さず綺麗に食べましょう   
時の想いが残らぬように 
次の季節に挨拶するから…

貴方が買った  コーヒーを飲みましょう

もっとみる

こえ

目を閉じて  息をひそめた   暗闇で
甘く   気だるい   静かな流れ
苦く   せつない    とぎれ声
そこは   海の   海のなか
灯りもみえない   底ふかく…
さらさら   真水が湧き出して
ひと口   飲んで  溶けていく
混じりけのない   あなたの世界
混ざり合って   ひかりを宿す

LOSER

真っ暗な海を泳ぐ   小さな波 
沈みゆくからだ    戻れない…  
海月のひかりが  ゆらゆら ゆらゆら
行くあてもなく こちらを見ている  
このまま揺らいでいようか …
ここには何もない…
何もないなら   見つけに行こう 
奇跡の奇跡に今がある  
誰にも振り向かれなくたって構わない  
比べることの愚かさに   涙を流す意味はない  
さぁ手足を大きく動かそう 
上へと上がっていくだろ

もっとみる

人生に音楽の彩りを✨№34-2

I love 米津玄師💖

もう、ご覧になりましたか?米津さんの新作💖💖
相変わらず、透明感のあるお声、メロディ🎶、世界観がとても素敵✨

五十嵐大介氏のアニメーション映画『海獣の子供』にも、惹きつけられますわ✨💖✨💖

もうすぐ、夏ですね(^_-)-☆