組織改革

【全文公開!】リーダー昇進から3ヶ月経ったので、メンバーに評価してもらいました💪

こんにちは!
橋本 大祐(@hashimoto_pres)です!

4月1日付でリーダーに昇進しまして、早いものでもう3ヶ月経ちましたので、今後に活かすべくこの3ヶ月を振り返ろうと思い、メンバーに全力でフィードバックをもらいました!!
(フィードバックをくださった大好きなメンバー!! @大木屋)

橋本は老け顔なので驚かれますが24歳、グループの平均年齢は30歳より上で、新卒1人を除き全員歳上(一

もっとみる

【ティール組織検証#5】「議論と意思決定がフラットになるまで」組織改革リアルストーリー

2018年2月にヒエラルキー型からフラット型組織へと移行するプロセスで生まれた生々しいリアルストーリーを、当事者たちへインタビューしながら全10回で発信しています。(Work Story Award 2018「W学長賞」受賞ストーリー)

こんにちは!編集部のしのぶんです。
前回に引き続き、ヒエラルキー型→フラット型組織に変革したリアルストーリーの第5回をお送りします。

今回は、#2「経営層の我

もっとみる

組織をデザインするときに大切なこと~プロフェッショナルを目指すための社長講義記録⑤

今日もわたしたち、トライバルメディアハウス社長の社内講義記録をあくせくまとめます。
本日のテーマは「組織構造論」。組織は身近な話なので、とても盛り上がりました。金言も盛り沢山です。

組織の「構造」と中の人の「行動」は両輪

前提条件のお話です。戦略を推進するための組織構造があり(組織は入れ物!)とその中の人の動きのフィッティングがとても大切。

「組織構造」と「組織の中の人をどう行動してもらうか

もっとみる

45歳の今だから感じること、書いておくべきこと。

終身雇用終焉の話題が世を賑わせていますが、合わせてリストラの記事もよく目にするようになりました。

その大半が、企業にとって一番のボリュームゾーンであり、リストラ対象になりやすい「45歳以上」をターゲットにしているという記事です。

以前、以下のエントリーに書いたように、私はちょうど昨年暮れに45歳になりました。(1973年生まれ)

そして私は、以下の記事に名前が挙がっているような一応は名の知れ

もっとみる

人が「動く理由」と「動けない理由」〜どういう時に人は行動するのか〜

動けない理由とは

「とにかく、忙しい…」「やっても評価されない…」「取り組むのが不安…」「失敗したくない…」

これらはタイトルにも掲げた「人が動けない理由」です。何かに取り組むとき、それは、当事者にとっては負荷でしかありません。ですが、上位職(上司)は、上からの視点で物事を考え、目標という期待を部下に求めます。普通であれば、当事者にとっては、負荷でしかありませんから、すぐに「動けない理由」が発

もっとみる

NEWELITEFORUMの使い方

今回のNoteでは、NEWELITEFORUMの「使い方」を説明します。

【このサロンってなに?】
サロン内限定の「最新知識」の発信や、テーマ別勉強会を通じて、新しい価値を創造するニューエリートの全てがピョートルの一番近くで学べる場です。

【何をすればいいの?】
基本的には見るだけ、読むだけで楽しむことができます。
これからよりさらに楽しむための要素をお伝えします!

▼まず読む・見る
まずは

もっとみる

未来創造してますか?byピョートル

皆さん、こんにちは!ピョートルです。

『NEW ELITE FORUM〜未来創造型スクール』にご参加いただきありがとうございます。

このコミュニティは昨年出版した『ニューエリート 』(大和書房) に込めた想いがきっかけで実現しました。

僕は日本が大好きです。特に戦後の日本が。

何故ならば、世界中の誰もがわっと驚く沢山のイノベーションが次々と起きていたからです。

でも、今の日本はどうでしょ

もっとみる

組織開発〜人材育成との違いを理解する〜

人事領域において「組織開発」というキーワードに注目が集まっています。この言葉は”Organization Devleopment”、略して”OD”と呼ばれており、1950年代からアメリカを中心に発展してきた概念です。近年の環境変化の激しい状況の中、企業は生産性の高い機動的な組織の構築が求められています。経営者は持続的に成長できる「組織力」をどう作り上げるか、という事に大きな問題意識をもっています。

もっとみる

一人一役大改革記録 episode 4

全員が納得できる方法というものはありません。それは当然のことです。
ではどうしたら多くの人が参加してもいいと思えるか、そして私たち執行部のストレスの根源

  ①会員名簿の作成(500人分のきょうだい合わせや連絡先の確保)
  ②クラスごとの各委員会開催に必要な最低人数のすり合わせ
  ③一人一役決めの保護者会(ただの地獄)

をいかに減らすかが課題となりました。

①会員名簿の作成(きょうだい合

もっとみる

リモートワークとダイバーシティのお誘い

"自己との向き合い方でいちばん大切なのは、自分の気持を大切にすることである。「自分はこうしたい」という気持ちを必要以上に押し殺さないことだ。" – 華僑の非常識な成功法則

こんにちは。カルチャークリエーターのマナスです。

今日はチーム参加のお誘いです。

と言うのは、フリーランスで、エンジニアで、LGBT で、インクルージョンで、ダイバーシティで、グローバルで、リモートワークなチームをつくって

もっとみる