雑記(2019/7/18)

石狩に日が沈む。何とも言えない感動が押し寄せる。

道東にて。朝と夜が交じる時。このような北海道の景色、国道なんかでは中々見ることができない光景です。くれぐれも野生動物には注意が必要です。

今まで入ったこと数える程度の山岡家の士別店。

『和幸』のメンチカツは絶品で。たまに買う贅沢品。思わずいっぱい買ってしまいます。。。

コウモリランを板付けにしました。どうなるか?!楽しみ。今後、増やそうかと

もっとみる

老老介護の現状と、老老介護を避けるために出来ること

高齢化社会、その問題の一つとして「老老介護」があります。介護について、「介護疲れ」というキーワードが示す通り、大変そうなイメージを持ってる方が多いと思います。

実際、大変です。その大変な介護…今回はその中でもハードな「老老介護」について書いていきたいと思います。
(ただ、介護を楽しんでいる人もいます。介護=最悪みたいな形で考えないようにしてもらえたら嬉しいです)

老老介護とは?増えているの?

もっとみる

お誕生日

七月一日、ついに十六歳の誕生日を迎えました。

めっちゃかわいいやん。

 前足が悪くなってうまく歩けなくなってしまったので、プールの中にお引越ししました。スキップのような歩き方であちこちに体をぶつけて痛そうだったので。というか見ているこっちが痛い。プールの中にはヨガマットを敷いています。

 最初は足の筋でも痛めたかな、と思ったのですが触っても怒らない。肉球がささくれていたので、それが痛いのかな

もっとみる

六月分の記録

六月は怪我と病気のひと月でした。

・爪の出血
・結膜炎?

■爪の出血

 認知症になってからというもの、日がな一日ずっと歩き回っているのですが、床に血が垂れていることがありました。
 お散歩のときに肉球でも傷つけたのかな。そう思って肉球を見ても怪我はなし。おかしいなーと足をよくよく見てみると、爪が変に削れていました。

 だんだん足が持ち上がらなくなり、摺って歩いていたのが原因でした。通常であ

もっとみる

雑記(2019/7/9)

桃の美味しさに倒れそうになり、

紅鮭の奥深さに失神しそうになりました(笑)

大通りにて打ち合わせが多い7月。香州にて昼。

な、な、な、なんと!

初夏の日差しに照らされてディッキアも元気元気。

ハリネズミの仲間が増えました。

楽器類のメンテは1日費やします。

夏休み前ということでお仕事の方はフィッティングの予約が多め、また、お店、施設などでの仕入れのお問い合わせが増えております。激増で

もっとみる

雑記(2019/6/27)

気がつくと6月はもう終わりを迎えようとしている。あれやこれやと光のような速さだった。今年一発目の道内出張、そしてイベントも無事に終わりました。道内出張に関しては希望の方がいる限り毎月行います(10月まで)。7月は帯広十勝方面での出張フィッティングを。また、イベントに関しては秋までございません。9月に札幌市と獣医師会の『HIROBA』、そして由仁ガーデンでの催事への参加を予定しております。

身体が

もっとみる

爪の滑り止め

こんにちは!ここに来て我が子がぷすぷす言うようになり家事が思う通りに進みません。毛玉好きの獣医です。( ´Д`)y

今日は以前から気になっていた滑り止めの爪キャップについてお話しいたします。

我が家の犬ももう11歳そろそろ足の関節が気になる時期ですし、引っ越した先のフローリングが滑るので、何かにつけてカチャカチャいいながら移動しています。特にご飯がらみとなると焦るので、まるで「アニメに出てくる

もっとみる

雑記(2019/6/8)

来週後半から道内地方への出張フィッティングを再開する。次の予定を考えて移動するので車中泊ってことが頻繁にあります。なので、いざという時のシュラフは必需品。これがあるとないとではもう雲泥の差。

一応、綺麗に使ってます。

で、これも。北海道はとにかく広いので一枚あると重宝します。素晴らしく良いです。

車の運転にはこれを。サンダルは危ないという意見もあるんですが、極私的に長時間運転にはラクなんです

もっとみる

雑記(2019/6/1)

5月は稀に暑くなった北海道。ただ、都会の暑さというよりは、自然を感じる質の良い暑さ。時折、風も吹きますし。で、ざるそばが進みました。足りない!

気温が高買ったので自然な流れでスパイスを摂ってしまいました。カレー鍋の素を白米にかけて豪快に。何杯でもいけますが腹八分目にしています。

蒙古タンメンにタン塩、天かす、玉ねぎのみじん切りをドッサリ多めに。これがまた旨いんです。

同じような写真ですが、ち

もっとみる

人口減少社会の恐怖

自民党の桜田義孝前オリンピック担当大臣例の発言、ほとんどのメディアの見出しは、
「子供最低3人くらい産むように」となっていて、なんだか上から目線の偉そうな命令口調のように感じるけれど、

実際の発言は、
「結婚しなくていいという女の人が増えている。お子さん、お孫さんには子供を最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」
というもの。
「産むように」と「産むようにお願いしてもらいたい」では与える印

もっとみる