自分を励ます

ALIVE(ナルトのサウンドトラックより)

ナルトのアニメーションには、多くの主題歌やエンディング曲があって、心を励ましてくれるものが多いです。その中でも、かつて、気持ちが苦しい時によく聞いていたのが、「ALIVE(雷鼓)」です。

「ALIVE」とは「生きている」という意味です。

この歌には、そのまんま「生きているってこういうこと」というのが詰まっています。

失敗したり、でもそれを糧にするために前を向いたり、悩みなんかないように感じる

もっとみる

自分を励ます

辛い時

悲しい時

苦しい時

そっと両頬に手を当ててみましょう。

貴方を癒せるのは

貴方自身

貴方の本当の悲しみや苦しみを知るのは

貴方自身

「大丈夫、貴方が頑張ってるのは良く知っている」

そうやって

貴方自身を励ましてあげましょう。

自分へのご褒美に、体調改善をしてみる

最近生理の調子が良い

生理前はどうしても
目眩があるけれど

ドライプルーンを
食べるようになったし

昔、ウコン茶を飲んでいた事を
思い出してまた飲んでいる
左半身の内臓の痛みが減ってきた
ウコン茶は
うんと濃く煮出して
暖かいまま飲むと一番良い

布ナプキンもかなり良い
めちゃくちゃお気に入り
使いだしてから
まだ数年だけれど
鮮血がキレイになった
見てすぐわかる体への負担の違い
子供の頃か

もっとみる

やる気よ来たれ

楽しいことだけすればいいかぁ…と自堕落に楽しいことだけを選ぶと、楽しいことをしたにもかかわらず充実感をあまり得られない。

泥んこになっちゃったからもっと泥触ってもいいかぁ…というような、もっと自堕落に転がってしまえという感覚になる。楽しいことをするのにやけっぱちなのだ。

本当は楽しいことは楽しみたいのに。

だからここでもう踏みとどまりたい。

4月の終わりから、今の時期あたりまで、私が苦手な

もっとみる

自分の言葉に救われるとき

何年か前、フラをやってたときに皆でよく集まって自主練をした。
アラフィフのメンバーがよくふりが覚えられない~😢って愚痴ってたときに私がよく
「大丈夫!100回踊れば覚えます!」っていってた。

最初からスムーズに覚えられるわけないし、
あきらめないで何回もやってれば
絶対そのうち覚えられるから大丈夫!みたいなつもりで。

自分の口からぽろっと出た言葉だったけど、
なにか新しいことを覚えるときとか

もっとみる

自分はプロフェッショナルなのか?

「自分はプロフェッショナルなのか?」

平成最後の夏、大好きなNBA選手が3人も来日した。
彼らの生き方を見て思う。

「自分はプロなのだろうか?」

NBAの、ましてや大スター。
生きている世界が全く違う。

でも、これだけは変わらない。

俺らもプロなんだと。

なんのプロかは人ぞれぞれだけど、
間違いなくプロである。プロでないといけない。

彼らのコメントを見ていると、
自分が恥ずかしくなる

もっとみる

【励ますこと】

意外と難しいかもしれない

まずは、誰かを励ます❗️

すると、巡りめぐって自分が励まされる

自分自身を励ますときはどうする?

そんなときはこれがいい

鏡に向かって歯を磨きながら

自分自身を励ませばいい

その時間が歯磨き+励ましタイムになる

00:00 | 00:30

マイド!あなたの jukebox ゆうがおです。
お聴きくださり、ありがとうございます。

明治・大正・昭和とドーパミンの時代でした。ほら、夢や物質的な豊かさを追い求めるに必要なホルモンですよ。
そして今ゆるやかに滑り落ちていく時代に必要なのは、愛情や絆(連帯)といった心地よさをもたらすオキシトシン(愛情ホルモン)です。
成熟した人間たちの社会ともいうべきオキシトシン社会をめざせ!

僕の場合は、

もっとみる
ありがとうございます。また次回もよろしく。^^
8