飲み会で世界を変える!エラブネクストファーマーズ

約一年ほど前、沖永良部島に突如現れた団体エラブネクストファーマーズ。若手農家たちが集まり「飲み会で世界を変える!」を合言葉に活動し、多方面から注目を集めています。
今回は、代表を務める私要秀人が、エラブネクストファーマーズとは一体どういう団体なのか気になっている方のために簡単にご説明していきたいと思います!

僕が農家になった理由

大阪市と隣接する、いわゆる都会で生まれ育った僕は、一次産業に触れ

もっとみる

いころ農園だより

あれから順調にすくすく育っています。

畝も立てずに、そのまま地植えして、

自然農法を地でいくスタイル。

カボチャの成長スイッチがONになった模様。

グワッッと伸び始めて、ぷっくらかわいい雌花が登場😍

とってもミニマムなのに、りっぱなオクラができました。

こんなに小さくて大丈夫かなぁ?(笑)

ピーマンとトウガラシはあっという間に太くたくましく育ちました。

たくさんのつぼみがついてる

もっとみる

都蘭生活1

台東に来て4日目。超級熱。
気温が気にならないほど、毎日暑い。
現地人のペースに付いて行けなかったらどうしようかと思っていたけれど。「今日は暑いから早めに切り上げよう」「今日は暑いから3時まで外出しない方が良いわね」と、あ、台東の人も暑いは暑いんだと 少し安心。

お世話になる農園は自然農法で、一体どこに何種類の植物が植わってるんだか検討もつきません。約2haの土地らしい。自然農法の畑は日本でも殆

もっとみる

不自然が当然

車で1時間半ほど。
先日知り合った農家の田植えのお手伝いに行ってきた。
と言っても、途中で雨が降ってきてしまって、ほとんどお役に立てないまま、お茶をご馳走になって帰ってきたのだが…。
面白いお話をたくさん聞かせていただけたので、メモがてら書いておく。
あとで書き直したい。

今日お世話になったのは、自然農法でお米作りをされているご夫婦。
除草剤は使わないし、機械に頼り切らないで昔ながらの道具を使

もっとみる

田植えしました

時が経つのはなんて早いのか、すっかり五月も半ばですが、GW最終日に「自然法則の会in水戸」で田植えをしてきたのでした!!

何かすごい楽しくてその幸せの余韻のまま気づけば時が経ってしまいご報告が遅くなりました。

当日は雨予報だったのですが晴れましてですね☀️ヨッシャー

当初はもっと時間かかるかなと思っていたのに10数名で田植えやったらすぐ終わってしまいました。

飯村さんが急遽田植えの範囲を追

もっとみる

写真レポート「大地へ還るお味噌作り」春

前日、準備完了

当日

自然農法で丁寧に丁寧に作られた超大粒のあけぼの大豆。
それで作るお味噌も最高なんですが、茹で汁がもう・・・旨味がやばいんです。
とっても甘くて、もはやスープ。
すこーしお塩やお味噌を足しても良いし、大人も子共も無限茹で汁。笑

この日のお昼ご飯は、大好きな「もみのき食堂」さんにお願いして、特別にSHIGANO BASEランチボックスを作っていただきました。
肉、魚、卵、乳

もっとみる

ほったらかしたネギが美味しくて宇宙と自然と無力を感じた日。

昨年の秋、自然農の畑に秋野菜の種を植えたという記事を書きました。

で、その後です。

種を持っていくのを忘れて帰り、そのまま一度も畑に行くことなく冬を越しました。

だって寒かったですから。

そしてあたたかくなってきた先日、畑の主催者の方がジャガイモを植えるのを手伝える人を募集していました。懲りずに行きまーす♪と張り切って返事をし、久しぶりに畑に行くことに。

みんな枯れ果てたろうな、冬やもん

もっとみる

世界一のいちご

世界一のいちごとわたしが本気で思っているいちごを作っている水戸の飯村さんご夫婦のところに、ときどき遊びに行きます。

二人とも毎日仕事をしてるので、遊びに行くとはいえわたしも何かお手伝いしなくては!!と思い、いつも農家(レベル1)にジョブチェンジして初期装備を整えけっこうなやる気満々で伺うのですが、毎回特に農作業的なことはほとんどやらずにごはんを食べさせてもらったりお茶を出してもらったりして、本当

もっとみる

食べる事は生きる事。

この世に生を受け「生きる」という事は始まる。
日々当たり前に「生きる」という事に意識する事は少ないだろう。
では、この世で一番大事な事はなんですか?

人それぞれあるだろう。

しかし、誰しも変えられない優先順位の一番は【命】
命があるから、やりたい事をできる。

生きるという事は、何かの犠牲の上に成り立っている。
そう「食べる」という事だ。

【生命を頂いて生命を繋いでいる】

動物は皆、口から

もっとみる