昔の写真を振り返る7 東北大学

古いスマホに入っている昔の写真を振り返る企画第7段。今回は地元である仙台の写真が発掘されました。

いきなり大物の登場です。ジョジョの奇妙な冒険の作者、荒木飛呂彦先生です。2007年に東北大学で講演会が開かれ、運のいい僕は参加できました。どういうわけか講演会後にこんな近距離で荒木飛呂彦先生と同じ空気を吸うことができましたが、どういう経緯だったかは覚えていません。当時は学生だったので、動線を予想して

もっとみる

ウェザーはすでに救われていたんだ

オレは「殺人鬼」と呼ばれている
少なくとも新聞はそういっていたし オレ自身も かなりそう思う
両親が困った時 命を懸けれるか? と聞かれた時
「いいや」と答えた
今でも そう答えるかもしれない 彼らのためにはオレの心は動かなかった
だが 死んでいたオレを生き返らせてくれたもののためには命を懸けれる
ウェザーもそうだったんだ
ウェザーは刑務所を脱獄して生き返ったんだ
オレにはわかる
だから 彼に対し

もっとみる
数量限定で販売中
残り 24 / 30

第193号『業界人はなぜ見た目が若い?』

業界人っていうのはここではゲーム・アニメ・漫画などのエンターテインメント業界で従事する人々のことを指します。

私自身もよく周りから「松山さん、若いですよねー」なんてことを言われたりしますが、確かにたまに昔の同級生なんかに会ったりするとみんなビックリするほど老けている。見た目は完全におじさん・おばさんだ。(そういう人たちと比べると確かに若いと思う)

これはなんだろう?

自分の周りにいるゲームク

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
28

自己紹介

「共通点があったら絡んでやるか」ぐらいのゆるい感じでお読みください。

名前:南葦 ミト(みなみあし みと)

名前の由来:家族の名前と姓名判断

年齢:寅年とだけ…

性別:女性

性格:大雑把、誠実、正直者、寛容、うっかり

趣味:弓道(お休み中)、落書き

好きな食べ物:柑橘類、チーズケーキ、タコライス…など

好きな動物:猫一択!

好きな言葉:至誠顕現、報恩感謝

好きな作家:有川浩、三

もっとみる

一喜一憂

ラジオからある小説家とパーソナリティが話している声が

聴こえてきた

その人は、小説を書く時に、まず最初に頭の中に映像が浮かぶ

そして映像から文字化する

私には無い発想だった

想像力、妄想力はかなりあると思っていたが、まさに逆転の発想だ

noteを書くようになってから

本屋さんに行っても、古本屋さんに行っても

作家さんがどの様に書くのだろう?

どの様にアイデアを出すのだろう?

もっとみる
数量限定で販売中
残り 25 / 30

第184号『世界におけるゲーム業界就職事情』

今年から始めたサイバーコネクトツーの『世界人材補完計画』――要するに“世界中を回って(日本語が喋れなくてもいいから)日本で働きたいと思っている外国人を連れてこよう”という採用計画です。

詳しいことはコチラ↑の特設サイトに記載されていますのでご覧ください。

で、実際に初めてみてわかってきたこともいくつかあるのでご報告&解説をしたいと思います。

2019年の初頭から始めて今まで、韓国・台湾・モン

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
23

ジョジョの奇妙な冒険について Part2 〜スタンド能力とブラックホール

どうも〜!下の前回記事からの続きです。

 ここから先は端的に言って、ジョジョファンのはしくれ(宇宙好き)が荒木飛呂彦先生の「スティール・ボール・ラン(ジョジョの奇妙な冒険 第7部)」(以下SBR)などを読みながら脳内を巡るひとりごとを展開するゾーンです。また、読んでない方をおいてけぼりにする可能性大&ネタバレ続出ですのでご注意ください。

ジョジョと物理学

 「時間を操れる能力っていうのは最高

もっとみる