びじゅチューン!ガシャポンが出るぞー!

とにかくタイトルの通り。
年一回のペースで発売されている『びじゅチューン!』ガシャポン(カプセルトイ)発売の時期が、今年もやってまいりました。

リリース四回目となる今作には、ネットで大人気を博した『何にでも牛乳を注ぐ女』や非常にファンの多い『鳥獣戯画ジム』、日本に住んでいる人にはとても知名度の高い「三代目大谷鬼治の奴江戸兵衛」が元ネタの『写楽式洗顔』などが揃っています。
「三代目大谷鬼治の奴江戸

もっとみる

タイムマシン

ひめめ「過去に戻って何したいの?」

「……サッカー選手目指すかな」

俺は空を見上げた。

「子供の頃からサッカーが好きでさ、サッカー選手になりたかったんだよ」

「でも諦めた。だからもし、あの時諦めないでいたら、サッカー選手になっていたのかなあって」

「サッカー選手になった今があったのかもしれないって」

「今は……小さい会社のサラリーマンのおっさん。そんな現実が毎日辛くってさ」

俺は笑い

もっとみる

Amazonできらら系の漫画が実質半額になる芳文社セールをやっています。ゴールデンウィークに調子に乗って萌え漫画と百合漫画を1万円近く費やして買ってしまったわたしですが、また今回も買ってしまうことになりそうです。魅力的な美少女キャラクターを描くための参考資料です。という建前で。

プロフェッショナルメイド

昨夜の「プロフェッショナル仕事の流儀」で、秋葉原のメイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」で働くhitomiさん(志賀瞳さん)が特集されていました。

実は私、ちょうど昨日、この「@ほぉ~むカフェ」に行ってきたところだったのです!

なのでかなりタイムリーでちょっとびっくりしました。

なんで「@ほぉ~むカフェ」に行こうと思ったかというと、

一昨日のイベントの会場が秋葉原だったこともあり、コミュニティメ

もっとみる

台北旅行あれこれ その6 気になったもの

80kmも歩くと、いろいろと変わったものが目に付きます。

無人コンビニ

バスを乗り間違えて、地下鉄に乗り換えようとしたところ、南京三民駅改札前で発見。アプリをインストールして買い物をするようです。悠遊カードが使えれば入ってみたかった。

地下鉄市政府駅そばのセブンイレブン無人コンビニ。

これらの無人コンビニについては、川端さんが実際に買い物したレポートをされています。

台湾のコンビニはま

もっとみる

「可愛い」 と 「萌え」 について 模索編③

どうも、初いいねを貰えて少し嬉しい気持ちのぼくです。いやぁ承認欲求とは素晴らしものですね。これこそ人間の本懐だと改めて感じます

さて、そんなのは下世話な話は置いといて本題に戻りたいと思います。ぼくは前回、アニメキャラとSNS上のイラストを比べて後者にしか可愛らしさを感じれない、いわゆるこの連載のテーマでもある「萌え」られないという話をしました。そしてしかし、その理由を物語の劣化に求めるのは意味が

もっとみる

[電子工作] 萌え時計の電波時計化に向けて(その1)

ゲーセンのプライズゲーム機の景品で、よく萌え時計があったりするのですが、電波時計でないため、使う上では、ちょくちょく、時刻合わせが必要になって、鬱陶しい限りです。景品の時計は、デフォで、電波時計にして欲しい限りです。互換性のある電波時計モジュールも販売されていいて、入れ替えらるようですが、まあ、電子工作趣味でもあるので、マイコンから駆動信号を生成して、モーブメントを動作させる試みを始めてみました。

もっとみる

「可愛い」 と 「萌え」 について 模索編②

こんにちは、昨日書いたnoteを見返していたらあまりの文章のレベルの低さにちょっと悲しくなったぼくです。こういうのは書き続けるしか治す方法がないのは理解しているんですが、いやはや、なにか近道がないかと考えてしまうのは人間の性ってやつなんでしょうか。

さて、気を取り直して本題に入ろうと思うのですがここで1つ、問題があります。ぼくはいま心身ともに疲労困憊でとてもあんな長ったらしく無駄に抽象的な話は書

もっとみる