すべて見せます! 感動創庫🄬LFCの経営理念② No.302

あなたの会社の経営理念はどんな想いで作られたかを知っていますか?

昨日はなぜ経営理念が必要かというお話でしたが、今日は実際に感動創庫🄬LFCの経営理念がどのような想いで作られたかの説明をさせていただきます。

経営理念
感動創庫®LFCは、大家族主義経営を通じ
全従業員の幸せが、ご縁ある皆様を幸せにし
地域貢献へと繋がる、感謝にあふれた会社になる。

という経営理念ですが、まず理念をお伝えする

もっとみる
そこが良いんです!
13

「範囲の広い言葉」に感じる違和感

お客様は神様とか、子供は国の宝だとかいう美辞麗句を聞くと歯がゆくなる。そういう言葉を聞いてもどうすればいいかわからないし、言っても他人なのでよかれと思ってやったことで相手との関係を気まずくさせてしまったり。

こっちからしたら平等に扱っているつもりなんだけど、少しの差を感じただけでも差別されたって思う人だっているんだよ。平等ってなんなんだろう?

「お客様は神なんだろ」「国の宝である子供を大事に扱

もっとみる
はじめての方ですか?
5

UXの理論(3)参加報告

今日はこちらの講義(第3回)を受講してきました。

お題目が、
「UXの理論 〜混乱したUX概念とデザイン思考をすっきりさせる〜」
なんですが、

ぜんぜん、すっきりしなーい。

でも、まだ3回だ、だいじょうぶまだ3回だ。あと1回残っている。
終わりよければ全て良し、勝負は九回の裏までわからない。

で、今日の内容をざっくりいうと

・ユーザとはなんぞや
・ユニバーサルデザインとはなんぞや
・カラ

もっとみる
やる気出ます!
1

【ミニマリストを再定義】32人の回答

ミニマリストの定義はあちこちで語られてきました。
言葉は時代や人と共に変化します。
その結果、人の数だけ定義が生まれたのではないでしょうか。

今回は「ミニマリストとは」に対し、正解はないという前提でツイッターで自由にご回答いただきました。

それぞれのミニマリストの定義を知ることで、現代のミニマリスト像が浮き上がって見えるはず。

下記で一覧いただけるようにしましたので、ご覧ください。

いかが

もっとみる
また来てね♡
4

甘えて、頼って、諦めて

自分でかかえきれなくなって、ほとほと困り果てたら、もう完全に甘えた姿勢で人に頼って、人に敵わないことを諦めたらいい。

そうやって、生き永らえていく。

死んでもいいって勝負は、そん時のためにとっときな、ってか。

ポテチ食ったけどまだなんか腹が減ってるので置いてあったピザを食べよう。

ぼくぁ、とにかく嘘が嫌いだ。

ほんとの言葉は、嫌な感じがしないんだけど、どこか嘘ついてる言葉は嫌な感じがする

もっとみる

その感情を「孤独」というんだ

理由もなく泣き崩れる夜が、ここ一年近く断続的に続いていた。「理由もなく」と書いたけれど、最初それは「自分は必要とされていない」という感情からくるものだと思っていた。仕事をして重要なポジションに就いているわけでもなければ、子供を育てているわけでもなく、パートナーもいない。家族が自分を大事に思ってくれているし、周りの人や環境にも恵まれているのに、夜になると凄まじい負の感情が込み上げてくる。ひとりで泣い

もっとみる
ありがとうございます!
16

親友アレルギーだった私が改心した事件

昔から「ものの言い方」に反応する性質がありました。そのなかで、幼いころに感じたゾワゾワした違和感表現を今でも覚えています。

「わたしと〇〇ちゃんは親友なの!」

「親友だよね」

「ねー!」

うげ、と感じました。幼稚園だか、小学校の教室でだか…。そういう親友ラベリングをしている同い年の女児たちを白い目で見ていました。親友って安い言葉なもんだな、と。

だって矛盾している、あの子もこの子もみんな

もっとみる
ひゃーんありがとう!うれしいなぁ
11

言われたことしかしない人がステップアップできるように。

前回では、場当たり的に仕事をする人の特徴について挙げましたが

場当たり的に仕事をする人には良い側面もありまして、率先して仕事に取り組む姿勢、主体性が高いといった特徴が挙げられます。

その反面リスクを負いたくないと考える人は、言われたことしかしない傾向があるかなと今までの経験上感じます。意外と学歴が高い方ほどこの傾向に陥っているのではないかと感じます。

そんな「言われたことしかしない」人を、少

もっとみる

昨年まなんだ人財開発を構造化し整理してみた。

人財開発部門で行われる「開発」をよりパフォーマンスを高い状態で行うために、様々な戦略を考えるのですが、個別の施策に走る前に、要素を構造化することによって施策の抜け漏れをなくすために備忘録を残したいと思います。

※こちらの本を参考にしました!感謝です。

0:スピード感のある研修設計のために

今は変化の時代として「VUCAの時代」という言葉がトレンドになっていますが、どの時代でも(そのスピード差

もっとみる

あなたの言葉は、なんですか? 〜教育に必須な言葉の定義〜

はじめに

子どもを育てていると、親としての価値観が問われ続けます。そんな中、一つひとつの言葉の意味をはっきりさせることで、大切にしたいもの、優先するとよさそうなものが浮き彫りになります。ここでは、私なりの言葉の定義を、シェアしたいと思います。

天才とは。

天から与えられた自然の才能。意図せずに本人に備わっているもの。誰しもが天才を持っている。狭義の能力にとどまらない。好きこそものの上手なれ。

もっとみる