言霊の力

「絶好調!」という言霊の力を活用する【斎藤一人】

人間って、目に見えるものは信じるけど、目に見えないものは信じないという特徴があります。

ただ、雰囲気の良し悪し、空気を読む、心の大切さなどを重んじる風習はありますよね。

それと同じで、「言葉」というものにもパワーというか、エネルギーのようなものがあるんです。

それは、単純に、脳の潜在意識に入った言葉が、あなた自身の考え方を形成し、それが人間性として表に出るからです。

この簡単な仕組みができ

もっとみる

「ネガティブな言葉は、誰も幸せにならない」という思考遊び

投稿日:2019/08/01 15:22
再投稿:2019/08/10 20:55
    誤って完全削除。Googleキャッシュからリカバリー

空想というか、妄想というか・・・、思考遊びの続き。

お暇なら、お付き合いください(照笑)

昨日は、かんたんに書くと「生命エネルギー」のこと。
そのエネルギーの考えが、別のところに飛んでの思考遊び。

人はだれでも「ポジティブ」、「ネガティブ」の2つ

もっとみる

元から肯定されていたことに気づくコトダマ

より歓びのあるタイムラインを生きる②に行くまえに、

普段使いできるコトダマを置いておきます。

あてはめ文の ・ の列は行動ではなく『心情』や『感情』にしてください。
自分の心の状態を現せる表現ならどのような形でも大丈夫。
コトダマなので声に出すこと。自分の声でね♪

イメージとしては、映画『マトリックス』のエージェントシルエット空間に流れる緑の文字列を自分の声のコトダマで情報をザーっと書き換え

もっとみる

現状を変えられない理由は他人のせい?【斎藤一人】

現状を変えたいと思った時に、なかなか物事がスムーズにいかないことってありますよね。

人と同じ努力をしたからといって、同じ結果になるとは限りません。

その時に、あなたは他人のせいにしますか?自分のせいにしますか?

実は、どちらも幸せの道に進む考え方ではないんです。

人間には「脳」があり、脳の顕在意識のうち、わずか数%しか使うことができていないといわれています。

ということは、物事がうまくい

もっとみる

神様に上手に助けてもらう方法について【斎藤一人】

あなたは神頼みをしたことがありますか?おそらく、誰にでも人生で一度ぐらいは、そういった場面があったかと思います。

普段は「神様」という言葉を耳にするだけで宗教を疑いますが、いざ、本当に人間が困ってしまった時は、結局のところ神様にすがるしかありませんよね。

では、神様に対して、どのような言葉を口にすることで、助けてもらうことができるのか。

実は、このやり方を間違ってしまうと、なかなか思うように

もっとみる

「ありがとう」を言うとプラスの連鎖が起きる【斎藤一人】

ほとんどの人は、他人に聞かれていなければ、愚痴や悪口を言うことに大きな抵抗はないかもしれません。

ただ、自分が普段発している言葉によって、プラスの連鎖が起きるか、マイナスの連鎖が起きるか、はっきりと決まってしまうんです。

いつも愚痴や悪口を言っている人は、その時はスッキリとした気分になるかもしれませんが、実は、必ずといっていいほど、どこかのタイミングで、また愚痴や悪口を言いたくなるような展開が

もっとみる

天国言葉を言い続ける理由【斎藤一人】

斎藤一人さんの天国言葉は8つあります。

「愛してます・ツイてる・うれしい・楽しい・感謝してます・幸せ・ありがとう・許します」

このような、人の心に灯をともすような明るい言葉のことを天国言葉といいます。

この天国言葉の反対が「地獄言葉」といって、これは、愚痴・泣き言・不平不満・悪口など、人の心が暗くなるような言葉のこと。

天国言葉と地獄言葉、どちらを使って生きていくかによって、人生の明暗がは

もっとみる

もし、この世界に神様がいるとするならば。

"自身がアトゥムと宇宙のイメージだと気づくことで、人は自分自身を知り、宇宙を知るだろう" – ヘルメティカ:ファラオの失われた叡智

もし、この世界に神様がいるとするならば。というゲームがあるようですが、今日はその話ではないです(笑)

もし、この世界に神様がいるならば、どうして世の中はこんなひどい状態なのか?という古典的な問いに IT 技術を持って回答を試みます。

端的に表現すると、いわゆる「

もっとみる

無は有、有は無 – 幻想の正体

"そのとき無もなかった、有もなかった。空界もなかった、それを覆う天もなかった。なにものが活動したのか、だれの庇護のもとに。深くして測るべからざる水は存在したのか。" – ナーサディーヤー讃歌

成功法則と幻想と生命を理解し活用する(令和元年にやりたいこと)

空になる、空から発する
それは「無のレプリカ状態」になるということ

またの名を「乳化」と言う
それは、混沌のゼロに似た場所であるということ

もっとみる

なんとかなる、なんとかなる、なんとかなる、なんとかなった!

こんばんは。sometaroです。

昨日、ご紹介した斎藤一人さんの本を読んで、
暇があったらひたすら、
「なんとかなる、なんとかなる、なんとかなる・・・」
と唱え続けました。

まるで、「南無阿弥陀仏」と1回でも多く唱えれば、
極楽に行けるとでもいうように 笑

けっこう、信じるか、信じないかというところがある
ので、ある意味では宗教に近いですね。

昨日は祝日で休みだったんですが、
今日は、想

もっとみる