警察の不祥事

京都府警パトカーが脇見運転で玉突き事故

京都府警向日町署のパトカーが2019年8月12日午前11時20分頃、脇見運転で玉突き事故を起こした。事故現場は京都府長岡京市神足(こうたり)の国道171号。片側2車線の直線道路。パトカーはワゴン車に追突し、その弾みでワゴン車が前を走る乗用車に追突。合わせて車3台が絡む事故となった。このうち、乗用車にいた母親(55)と息子(19)が首の痛みを訴えて病院に搬送された。
パトカーは男性巡査(28)が運転

もっとみる

香川県警警部補がリサイクル店を威圧して書類送検

香川県警丸亀警察署の40代の男性警部補が割れた皿を買い取らせようと警察官であることを示し、リサイクル店を威圧したとして、威力業務妨害、不退去、傷害、脅迫の4つの容疑で書類送検された。店は2019年7月に香川県警に刑事告訴し、対応した女性店員も体調を崩したとして被害届を提出していた。

警部補は2019年6月11日、丸亀市のリサイクル店に私物の食器やぬいぐるみを売りに訪れた。そのうち食器皿1枚が割れ

もっとみる

神奈川県警巡査部長が元交際相手に放火

神奈川県警南署警備課の巡査部長(40)=横浜市緑区長津田みなみ台=はアパート敷地内に侵入し放火したとして、住居侵入と建造物等以外放火の容疑で、2019年7月18日に逮捕された。京都アニメーションで放火が起きたが、警察官も放火していた。
逮捕容疑は3月上旬の深夜、横浜市内のアパート敷地内に侵入し、ごみ集積場に置かれた紙類に放火したとしている。このアパートには2014年頃から2018年末頃にかけ、巡査

もっとみる

【警察不祥事】埼玉県警川越署巡査の詐欺未遂初公判

さいたま地検は2019年5月16日、川越署巡査を詐欺未遂と地方公務員法違反の罪で、さいたま地裁に起訴した。起訴状などによると、地方公務員法違反は、川越署巡査が2019年2月に個人情報を第三者の40代男性に教えたことである。詐欺未遂罪は、川越市内で病死した男性の遺族に対し、2019年3月に遺体の防腐処置費用に現金50万円ほどかかると嘘をつき、だまし取ろうとしたことである。

初公判で川越署巡査は起訴

もっとみる

第69回「無責任な弁護士」いい加減な警察官👮‍♂️

🦀🦀大阪府_富田林_市(とんだ_ばやし_し)における、容疑者の男性が逃走した、警察の不祥事です🌺🐶

※誠に、杜撰(ずさん)な、監視態勢であります😡😾

🐠🐠無責任な弁護士と、いい加減な警察官による、大失態であります🌸🐈

🐙🐙博多弁による、天の声_喝(かつ)です🌻🦆

🔴弁護士は、接見(せっけん)が終わったら、警察官に、一声かけな_いかん_くさぁ🇯🇵🇺🇸

もっとみる