輪読会

輪読会のすゝめ。全8回の開催で学んだ失敗パターンと成功のコツ

みなさん、こんにちは!RELATIONSの加藤です。
普段は、新卒やエンジニアの採用を担当していますが、本日は「輪読会」のお話をします。

「輪読会」という言葉を知っている、もしくは参加したことがある人も多いのではないでしょうか?

「輪読会」をネットで調べると、このような定義が出てきます。

人々が集まって、同じ教科書などの本を読み、その内容について意見を交わすことを意味する語 (Weblioよ

もっとみる

ABDのいいところ

最近、ABDを頻繁に主催しているのでABDの何がいいのか聞かれることが増えました。輪読会や読書会との違いとか。
そこで、先日他で書いたものがあったのでこちらにも載せることにします。

アクティブ・ブック・ダイアローグ®(ABD)とは何か?アクティブ・ブック・ダイアローグ®は、読書が苦手な人も、本が大好きな人も、短時間で読みたい本を読むことができる全く新しい読書手法です。1冊の本を分担して読んで

もっとみる

ANDROID UI & GUI DESIGN 輪読会 - 4

3-16.ステータスバーと通知

届いたメール、メッセージ、ダウンロードしているファイルの状態、再生されている音楽のタイトルなど、Androidは上部のステータスバーのアイコンで各種の情報を確認することができる。

ステータスバー通知アイコンのガイドライン

白のアイコンは、縦横24dpで製作すればよい。
ある程度のマージンを考慮して、22dp程度の大きさを最大に考えて作業するのがいい。

- ス

もっとみる

ANDROID UI & GUI DESIGN 輪読会 - 3

*この本を元にした輪読会のまとめと感想です。3.10まで。

3.6 スクロール

iOS と Android 問わず、数の多いコンテンツのあるアプリならリストが存在すると思います
リストは多くのコンテンツが見れる手段でもあるのでスクロールすることでユーザーが不便を感じてはいけないです(カクカクするとか読み込みの表示がでずに、それに気づかず不具合と思うとか)
Android にはそういうリストに対

もっとみる

ANDROID UI & GUI DESIGN 輪読会 - 2

3-1。AndroidのUI48dp

Androidのガイドラインには、48dpリズムを持って設計するのがよい
このサイズは、指先でタッチスクリーンをタッチするとき接触する平均的なサイズ

## 48dpサイズを使用しているところはどこなのか

- アイコンである
アイコンは、指先ひとつで左右に移動
縦横48dpに設計すればよい

xxxhdpi192pxxxhdpi144pxxhdpi

もっとみる

ANDROID UI & GUI DESIGN 輪読会 - 1

http://acornpub.co.kr/book/android-ui-design-2e

*この本を元にした輪読会のまとめと感想です。2章まで。

2.1.1 画面(Display)

- 画面サイズよりは解像度に気をつけなければならない
- 同じ pixel のサイズであっても解像度が高い場合それに合わせたイメージを用意しないといけない

同じ 1440X2560 サイズでも xxhdp

もっとみる

「教育を考える会」&『子どもの協力をかちとる』輪読会 2018/04/15

今日は休日版の「教育を考える会」&『子どもの協力をかちとる』輪読会がありました。

「教育を考える」は学校の先生やピアノの先生方の教育(現場)の話や親側から子どもの学校でのトラブルやお悩みごとを考えていく会です。

今日は子どもの春休みの宿題についての話がでました。真面目なSちゃんはまだ入学もしていない中学校の大量の宿題に面食らっておられたという事例でした。

「長期のおやすみ中の宿題

もっとみる

「井の中の蛙」でいたほうが幸せなのか?@リモート読書会/「サピエンス全史」思索日記Vol.10

「サピエンス全史」を読んで世界を考えるシリーズVol.10。
今回は、Vol.4に引き続き第二回目、リモート輪読会の模様をお届けします。

今回はトークログを取っていたので、トーク形式で、40分程度の議論から一部抜粋して文字にしました。今回は下巻をテーマに話しています。

答えはありませんし、答えを出すことが目的でもない、感性の言語化、思考の言語化の時間。気になる部分があれば是非コメントをお寄せい

もっとみる

鳥取×福岡×宮崎を繋いで1hourのリモートな輪読会/「サピエンス全史」思索日記Vol.4

良い本に出会ったとき、それを自分自身の感性だけで受け取ってしまうのはもったいないと思うときがあります。

「ほかの人はこれをどう受け取るんだろう?」

そんな想いに駆られたときにお勧めしたいのがリモート輪読会です。

今回の初の試みがちょっとした思いつきで始まり、
鳥取、福岡、宮崎と住む場所も違えば、
福祉、教育、ITと働く業界も違う3人が集まりました。

学生時代からいろいろ語り合う機会もあり、

もっとみる