農業機械

撮影の練習

ワンオペ農業をどのように成立させるか?という課題を撮影し進化できそうなポイントを探りたい。
てことで撮影の練習です
畑をぶらり歩きました。

機材はGOPRO-7(ブラック)手振れ補正オン2.7K60

出来る限り編集を加えなくても見やすい内容と尺になるように工夫したい。ノーカットが理想。リアルが面白い。

農機具レンタルが、農業に「自由」を生む可能性

平成も残り1ヶ月、いよいよ新しい時代が迫ってきましたということで、今回は僕が取り組む「農業機械のレンタル事業」についてお話したいと思います。

農機具の宅配レンタルサービスを開始したのが2017年10月、非常にニッチですが、ECのカートシステムを利用した農機具レンタルはおそらく弊社がはじめてだったのではないでしょうか。

また、前回の記事では、農機具にシェアリングエコノミーの思想が掛け合わされて

もっとみる

購入と所有に縛られない、新しい農業の世界を目指して

前回の記事に多くの方からコメントを頂いたことで「スマート農業」というワードの魔力を実感しつつ、言える範囲とはいえ業界からアウトプットをしっかり出していくことの重要性を学びました。

はじめて農機具が家に来た日の「ありがたみ」

農業機械を農家の方に販売していて、やはり一番嬉しいのはトラクター・コンバイン・田植機を新車でお客様に買って頂いた瞬間です。自動車以上に高額なものを買って頂くわけなので「納品

もっとみる

「スマート農業」が拡散する、農業機械の誤ったイメージ

最近、「下町ロケットで稲刈りしてる農機具を見たよ~」「最近クボタがめっちゃCMやってるよね!」などのお声掛けをして頂く機会が増えました。

最近色々なメディアや企業様のPRもあり、「農機具」「農業機械」というものの認知度が世間でも高まってきたような気がします。

日本は大手4社のトラクター市場を中心に動いている

第2回の記事を作成しようと思ったのもWeb記事がきっかけだったのですが、今回も同

もっとみる

中古農業機械が日本市場で「銀の弾丸」と成り得ない理由

前回に引き続き第2回です。第1回は僕が展開する農機具の「レンタル」「シェア」などの市場についての話をしましたが、あえて前回あまり触れなかった「中古」農機具について触れてみたいと思います。

「中古」というマーケットの存在

第1回の記事で「経済的な制約」と「自由に対する制約」の観点からシェアビジネスとの関係性を紐解いてみたのですが、ここではあえて「中古」というマーケットの存在について触れませんでし

もっとみる

Motor Fan Tech に農業ロボット:クボタ「アグリロボトラクタ」の記事を寄稿

クルマ&関連テクノロジーを紹介するウェブサイト「Motor Fan Tech」に、クルマより早く自動運転の実用化した農業機械として、クボタの「アグリロボトラクタ」を紹介した。

クルマの自動運転・自律走行は実用化に向かっている段階だが、実は農業機械の分野では、すでに自動運転機能を搭載したモデルが市販されている。ここではクルマ業界では知られていない自動運転農機と、その技術について紹介した。

続きは

もっとみる