中距離核戦力全廃条約 (INF) 破棄に関する一考察

今回は最近話題の、中距離核戦力全廃条約(以下”INF”)の破棄について考察します。

まずは”INF”についての紹介から

”INF”は冷戦後期の1987年にアメリカとロシアの二国で締結され、翌1988年に発効されました。主な内容は、射程が500km~5500kmの地上配備型ミサイルの全量廃棄。

そしてこの条約の大きな特徴として、上記の条件に当てはまるミサイルを一機の例外もなく廃棄するという点が

もっとみる
感謝です!

つぶやきポエム 5

2019/07/28 12:07

「ワンセンテンス」

風のように読んで 早寝早起き
散歩して 思考して 忘れて

それは忘却の彼方
話す知的創造性
聴く知性

思考の整理の究極は表題
タイトル通り 狙い定めて

HONOKA SHIZUKU

#詩
#つぶやき
#言葉
#ポエム
#ひとりごと
#思考
#散歩
#自由詩
#ことば
#思考法
#早起き
#思考の整理
#風
#創造
#整理
#タイトル

もっとみる

ねえ 見下さないでよ ベイビー
ワタシを言いなりにしようだなんて
アナタに出来っこないんだから

軽蔑も批判もしちゃうわ
見下すコトバの全てにイライラして
人格まで非難しちゃいそうなの

アナタがはぐらかすからよ
防衛的で弱そうだから
威圧的に怒ってはダメね

*ホノカ シズク*

家でTVを見ながら始まる戦争。
の可能性に言及した森達也氏(『生活と自治』7月号)。「売上部数や視聴率を上げるのが目的のメディアは危険性をアピールし自衛意識を煽る」と訴え「それが戦争に向かう空気を醸成する」と注意を促した。北朝鮮のミサイル発射時の報道が正にそれで自民党の戦略だ。

17

近世大名は城下を迷路化なんてしなかった:第4章(4)それは盛岡砂子から始まった

## 4.4. それは『盛岡砂子』から始まった
――街路屈曲防衛術の論拠は江戸時代中期の巷説

### 4.4.1. 一次ソースの名は『盛岡砂子』

さて!さて!さてさてさて!やってきました桶狭間。ここが勝負の天王山。心しずめて賤ケ岳。天下分け目の関ケ原。ついに本丸天守閣。

天守閣って言い方は明治以降だ?うるせえやい、七五調にしたかったんじゃい。細けぇこたァいいんだよっ!

いよいよ、街路屈曲防

もっとみる

近世大名は城下を迷路化なんてしなかった:第3章(5)近畿編

### 3.4.4. 近畿編

#### 3.4.4.1. 膳所城(滋賀県)

図 3.4.4.1: 膳所城

本丸の不定形を内堀で解消し、二の丸より外では方格設計が強く出ている点が目を引きます。

にも関わらず十字路の比率はは低い結果となりました。

なるほど、城下の街路は複雑で、迷ってしまいそうです。

しかし、この城を攻めるなら、普通は琵琶湖から船で接近するのではないでしょうか?

陸路でも

もっとみる

近世大名は城下を迷路化なんてしなかった :第1章~第2章

# 第1章
 城下は本当に迷路か?

## 1.1 研究の動機

「城下町に屈曲や丁字路が多いのは防衛のためである」
と、城下町の道路が入り組んでいる理由として、多くのお城解説書や入門書がそう述べています。たとえばこのように。

経済効率だけを見れば、京のように碁盤目状の街路を巡らすのが理想的であったが、それはできない相談だった。なぜなら、城下町もまた城の防御の一翼を担う存在と位置づけられていたか

もっとみる

目と眉

昔から「目は口ほどに物を言う」と言いますが、実際には目と眉なんでしょうね。写真を見ても、目と眉を変えると別人です。
 それはさておき、自衛隊富士学校の式典を覗いてきました。僕は厚木基地の近くにすんでいるので、米海軍機や海上自衛隊機は本物を見ます。例えば一時韓国海軍ともめた哨戒機のP-1が良く飛んでいます。でも見慣れていないので、陸上自衛隊の戦車・装甲車・榴弾砲・迫撃砲でハイ状態でした。

もっとみる
ありがとうございます!
7

香港デモから天安門事件当時を思い出し、イージスアショア問題に秋田人の強さの核心を思い出す。

さて、又二週間どころか三週間近く経ってしまいましたが、暑かったり雨が降れば寒くなったりで、困りものですね。

香港デモに加勢して、東京で抗議する人達のところに行ってみた。

 香港での非常に大きな規模のデモが数週間前から今も続いてますが、先週辺りからは日本でも「応援」しようという動きが出始めてて、先週の木曜日…13日…に、少しだけ顔を出してみました。
 中国政府側のチェックが厳しく、「こちら側の写

もっとみる