センゴクロック第二十六話

第二十六話 this addition (2)

◇ 店長 ~ 百足レコーズのスタジオ ◇

「さあてと、始めてみるか」

 俺はエレキギターのストラップを肩にかけ、ペダルのディストーションスイッチをオンにした。

 奈乃はニコニコしてベースの音を刻みはじめる。

「そういやこうしてセッションするのはコイツらが店に通いはじめた頃以来かな?」

 俺はつぶやいた。
 奈乃の腕前はあれから格段に洗

もっとみる

センゴクロック第二十五話

第二十五話 this addition (1)

◇ 漉葉 松子 ~ 百足レコーズ店内 ◇

 夜勤明けに立ち寄った店で彼女はいつものようにコーヒーを注文した。

 外科医師である彼女の勤務先は県立の総合病院。立て続けの救急患者の対応に追われて昨日はかなり多忙な夜を過ごした。

 このまま隣町にある自宅マンションに直行して寝床についても良かったのだが、少しクールダウンする時間が欲しい彼女にとって

もっとみる

センゴクロック第二十四話

第二十四話 beetlebum (6)

「てんちょー、あれ? 店あいてるじゃん……」

 ドアを開けて入ってきたスカジャン姿の女の子は奈乃(なの)。近々ウチでスタジオライヴの動画配信を計画しているバンド、【knEad】のベース担当だ。

「ごめーん。こないだの録音データ貰うの忘れてた。もっかい聴いときたくて……ん?」

「ああ、ちょっとしたら準備するから待っててくれ」

 奈乃の視線の先にはテ

もっとみる

センゴクロック第二十三話

第二十三話 beetlebum (6)

◇ 店長 ~ 百足レコーズ 事務所 ~

「ありがとな。また頼むよ」

 そう言ってバンドのメンバーを見送ったあと、俺はひとり厨房の片付けを始める。

 異界に転移してのライブは楽しい以外の何物でもないが、とは言え毎回かなりの疲労感を伴う。

 緊張から解放されたライブ後にささやかな打ち上げをするのが俺達の恒例となっており、今夜も少々のアルコール(未成年

もっとみる

no15 :『 detective TAKEI FUMIRA. /  5 』           制作覚書

detective TAKEI FUMIRA. 制作覚書。

タケイフミラ.のファーストアルバム『music & his story』はいつリリースしたのだっけ?。そうそう、2007年。このnote開始辺りのpostに、その頃の話を書いていました。

これに関しては特に何も思わない。「そんなもんだっけなぁ。もっと前のような気もするけどなぁ…。」と、そのくらいの感想。
それよりも、この2ndアルバム

もっとみる

riddle ∞ riddle

mononofu isamu

00:00 | 00:30

Bar『エニグマ』で流れるBGMの二曲目です。エニグマの語源から、ネーミングしました。

no14 : Small Circle of Friends presents 『detective TAKEI FUMIRA. / music & his story』 歌うストーリーテリング。

そろそろの「そろ」が近づいてきました。

noteという形で、今まで聴いたことのないみんなへ『Takei Fumira.』って何者?を紹介する予定だったんだけど、まあ予定なんてものは三日坊主と似ている(言い訳)タケイくんも私たちのいない間に身の上を話し、面白い場になってたよね。かな?

どこまで、彼のことを伝えられたかは疑問だけど「Small Circle of Friends」のSTUDIO75

もっとみる

短編小説『大坂九龍城』の主人公が、初めて時生(トキオ)と出会うBar「エニグマ」で流れているBGMです。