高須院長

yes!克弥と理恵子が痴話喧嘩するだけのCMの虜。

高須克弥先生ががん手術を受けましたね。
前から大好きで応援してたので、無事成功のツイッターに安心しましたが、まだ手術は続くみたいで、今後の手術成功を陰ながら応援します。早く良くなってね、かっちゃん…。

ところで、こんなCMあったんですね。

「高須クリニック すっぴんCM 院長の1日篇#9」
https://m.youtube.com/watch?v=gDYRHGvHDJY

「高須クリニック

もっとみる

高須院長も絶句? 全身ガン&全身動脈硬化の方とお話し

お昼過ぎに、淀江海水浴場跡地の駐車場周辺でヤギ餌の雑草を採取。
その最中に、お墓の線香立て用の砂採取のご老人夫婦(80歳前後)のご夫人に声をかけられました。

 そして高齢のご夫人から、現在のサビれた無人の海水浴場跡地からは想像もできない、昔の淀江海水浴場の屋台がズラリと並んだ華々しさを伺いビックリしました。

 私は"健康&生き物ボランティア"ですから、すぐに話は「健康」の話題に。
そしてご夫人

もっとみる

高須院長の「全身ガン」免疫療法

日本美容外科における第一人者、高須クリニック院長・高須克弥氏(73)。ツィッターでも大人気で、45万人のフォロワーが付き、彼の災害支援や愛国&平和ツィートは、絶大な影響を持っています。

 その高須院長の全身ガン告白が大注目されています。きっかけは、故・樹木希林さんの全身ガン告白とか。

 高須院長のガン治療は、手術と抗ガン剤治療。
そして独自に高須院長の病院で、血液を体外循環させて、免疫細胞を培

もっとみる

金儲けを追い求めるほど成功が遠ざかる一方で、裏腹にこんな研究もある。

私もよく読んでは新たな刺激を文章から得ているのですが、
新R25のインタビュー記事にかの高須院長が加わりましたね!!

私の記憶に焼き付いている話題といえば、アメリカのオークションに出品された「昭和天皇独白録」を日本へ買い戻した!というニュースであったり...

何かと文化やみんなの益になるようなお金の使い方をする、まさに日本の億万長者にふさわしい方で、この記事でもいい刺激になるお金についての金言

もっとみる
林業業界は5兆円市場を目指してるそーですよ!その肩部を背負いましょう!
8

「防弾少年団原爆Tシャツ騒動」から、過剰に寄り添わず突き放すことの大事さを考えてみる。

※(2018/11/24)「投げ銭仕様」に直しました。

 韓国のアイドルグループで来日してドームツアーをやってる防弾少年団が「原爆Tシャツ」を前に着ていたことが問題とされてネットを中心に騒ぎになってる件、色々と議論はあるのですけど気になるのは、防弾少年団を「擁護」する側が、日本に原爆が落とされたことで朝鮮半島が解放された。と言う韓国側の歴史の見方を疑いようのないこととして考え・この問題で浮き彫り

もっとみる

中国へのODA終了→高須院長「過払い金を返還してもらおう。アギーレに相談だ。」サッカー監督に相談?

高須クリニックの高須克弥院長は23日、中国へのODAが終了するニュースに「過払い金を返還してもらおう。アギーレに相談だ。」とツイッターでコメントをした。

 これに対しツイッター民からは「アギーレはサッカー監督」「アディーレの間違いでは?」と多くのツッコミが入っている。

 高須院長が愛される理由はこういうお茶目なところだ。

※この記事は全文公開となっています。サポート・月額登録でのご支援をお願

もっとみる

高須院長、全身ガン告白

高須院長が、9/28にツィッターで
 「僕は何ヵ所も癌があります。樹木希林さんと似たものです」
 と、全身転移ガンを告白。
 治療としては「抗がん剤」治療を受けているとか。

 「う~~ん」、抗がん剤ですか(汗)

 高須院長ほどの財力があれば、免疫療法剤の開発を依頼するとか、米国で免疫療法の治療を受ければ10年以上は長生きできると思うのですが(汗)。 こればっかりは本人の選択ですからね。

 樹

もっとみる

『お金の若者離れ』を高須院長が一喝「甘ったれるな若者!」について俺の意見言う

はーいどうも
ブログではニュースなどを取り上げないですが
NOTEでは俺のニュースで感じた事を書いていきたいと思います。

・『お金の若者離れ』とは
まずは『お金の若者離れ』について説明したい。
『お金の若者離れ』を要約すると、
「若者が車離れや旅行離れしているのではなく
、お金が若者から離れていっている。
支払われるかわからない年金のことなどを考えると、
元々少ない給料を貯蓄に回すのは仕方ないの

もっとみる

高須院長 高須クリニック 過去世を霊的に探ってみる

波動は明るいですね。明るい方ですね。

やはり医術に関わっている過去世があるようですね。

富にも縁があるようです。

争いの時代、日本か中国か分かりませんが、負傷兵の治療か何かをやっていますかね。

美容整形が有名ですが、もともとは、戦などで顏を負傷した人たちの傷を目立たなくする、などが、魂の記憶の中に発想の原点としてあるかもしれません。

一見おもしろかったり、変わった人と見えると思いますが、

もっとみる