鳥羽周作

愛ゆえに俺は厨房を去らねばならぬ!!

料理がやっぱ好きやねん

前回のnoteでも言いましたが、とにかくぼくは料理が好きです。

毎日毎日、毎秒毎秒、料理のことを考えている。夢に出てくることもしょっちゅうですし、脳内ではつねに新しいメニューを生み出しています。

やしきたかじんじゃないけど「やっぱ好きやねん」みたいな感情が、ずっと胸のうちにあるのです。

しかし、だからこそ、
ぼくは最近、厨房に立たないようにしています。

自分のお店

もっとみる
最高す!
268

全ての源は「好き」

好きを伝えたい。
それは恋愛だけの話ではなくて。
憧れのスター、仲の良い友人、家族、暮らしをご機嫌にしてくれるプロダクト、それをつくり届けてくれた人たち。
今の私の日々を豊かにしてくれるみんなに、伝えたい。

大好きなClammbonの、大好きな「NOW !!!」という曲の歌詞に、

〜好きな人に好きだと伝えてゆきたい
 どんなに素晴らしいか伝えてゆきたい〜

という最高のフレーズがあるのですが、

もっとみる
お礼にご飯でも…。
8

五感全部使って、生きてみろ

「sio」鳥羽周作さんに聞く、これからの時代における最強のキャリアの築き方、朝渋のイベントで初めての朝ごはん付き!参加してきました。

詳細はTwitterのモーメントにまとめてもらっているもの等も見てみてください。ハッシュタグは、#プロと一流の差は愛 。鳥羽さんのファンがSNS上に多くて、自然と「どんな方なんだろう?」って興味を持って参加を決めた。

新R25のこの記事は記憶に新しい。「年齢のハ

もっとみる
うれしい!これからもどうぞよろしく
5

「感動した!」と言ってもらえるぼくの料理には、圧倒的な戦略とロジックがある

はじめまして。鳥羽周作と申します。「sio」という代々木上原のレストランでシェフをやっています。

このnoteでは、ぼくがふだんどのようなことを考えながら料理づくり、お店づくりをしているのかをお伝えしていければと思います。



ただの「おいしい」ではなく「感動した!」と言われたい

ぼくが目指すのは、ただの「おいしい」ではありません。「感動」です。

日本に「おいしい」お店は無数にありますが

もっとみる
最高す!
1941

「何に命を燃やすか」、レストラン「sio」鳥羽周作VSゴリプリ リアルタイムレポート

2019年1月29日、箕輪編集室に突如現れた、男による男のための集まり「ゴリプリ」。月1回集まり、はたから見たらただ肉を食う集団でした。しかし、本日5月20日(月)に小野照崎神社において、レストラン「sio」のオーナー、鳥羽周作さんを招いて『鳥羽周作VSゴリプリ軍団 ~「食うか、食われるか」男のガチンコ勝負~』を開催しました。

鳥羽さんは、32歳から料理の世界に飛び込み、これまでに「DIRITT

もっとみる
ご覧いただき誠にありがとうございます😊
9

日本酒が美味しいレストランを探して

今日はすでにワインをだいぶ飲んで酔っているので、明日になってこのnoteを消したらすみません。

日本酒が合う料理を出すレストランが少ない、という話を少し聞いて思ったことをつらつら書いてみます。

日本酒がレストランで出てこないのにはいくつか理由があります。

①フレンチやイタリアンで日本酒を出すのが受けない
②サービスマンがそもそも日本酒の知識を持たない
③料理が合わない

③は些末な問題でしょ

もっとみる
うれしい!あなたにも良い一日を!Bonne Journée!
1

sio 鳥羽周作は、想いがお金の価値を超えたとき、漢気と愛でMAXBETする。

お金の付き合い方は人それぞれ。どうやって稼ぐか、何に使うか、どれくらい貯めるか。そこに価値観や生き方が表れるような気がします。そこで、さまざまな人に聞いてみることにしました。「あなたにとってのお金とは?」を。今回話を伺ったのは、代々木上原にあるレストランsio(シオ)のオーナーシェフ鳥羽周作さんです。

鳥羽周作(とば・しゅうさく)|1978 年5⽉5⽇⽣まれ。サッカー選⼿、⼩学校教員を経て、32

もっとみる
ペイミーくんもスキだよ!
100