22世紀

22世紀の【敬老の日】

敬老の日 = “多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う”国民の祝日。

で、
敬愛される“老人”の判断基準は?
何歳から“老人”扱い?

祝日法で敬老の日が制定された昭和23年(1948年)、
“55歳以上の人”が対象となっていた。

55歳と言えば、当時の定年制(注1)の適齢でした。

定年=老人?

ん?ちょっと待てよ、国民的アニメ『サザエさん』に登場する波平さん(54歳)は、

もっとみる

【22世紀はこんなサービスが実現?】電力自由化から生まれる新たなサービス

こんにちは!
李佑記(イ・ウギ)です☆

そろそろ夏も本格化してクーラーとか扇風機を使う機会が増えてくると思います。それらを動かしているエネルギーは何でしょうか。

そう!電気です!

電力自由化してから今では数百社が電力小売事業に参入してきました!その結果、お客様に満足してもらうために様々なサービスを展開しています。

​そこで、こんなサービスあったらいいな、想像してみました。

実現可能かは一

もっとみる

未来文明史論2019(7)未来政治論1

※(3)地方都市改革・近未来編のなかで、さらに「政治改革」について深く考察したい。何回かに分けて、連載しようと思う。

▼今日の箴言:
「しかし悪い人間という一種の人間が世の中にあると君は思っているんですか。~平生はみんな善人なんです。少なくともみんな普通の人間なんです。それが、いざという間際に、急に悪人に変るんだから恐ろしいのです。だから油断ができないんです」(先生・夏目漱石『こころ』上)

もっとみる

時代の距離感

僕が宇宙戦艦ヤマトに夢中になっていた頃
戦後30年だと言っていた
親は子供の頃B29が怖かったと言っていた
ベトナム戦争は終わったばかりだった

僕が社会人になる直前に昭和が終わった
子供の僕は21世紀になるころには自分は30代のおじさんになると思ってた
大人になってしばらくは若者のつもりで生きてきたけど
でもあっさりと僕はおじさんになり21世紀はやってきた

21世紀になる直前
ニューヨークでビ

もっとみる