IVF

赤ちゃんの特徴を「選ぶ」のは、悪いことでしょうか?

昨日、こんなツイートが流れてきました。

どうやら、NHKスペシャルで、「あなたの“精子力”は大丈夫?ニッポン“精子力”クライシス」という番組が放送されたらしいのですね。そしてその中の一部に、上記のツイートの内容が含まれていたようです。僕は海外在住なので番組自体を観ることはできないのですが、概要はこちらのサイトに載っていました。

番組によると、現在、日本人の精子の数と質が急速に衰えているそうです

もっとみる
ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
22

人の精子を笑うな。⑤

私の2回目精液検査は男性不妊の基本精子検査と触診や超音波検査の含まれる男性不妊の一緒に行われる初診セットだった。探したのは精子採取ルームがある男性不妊クリニックで、中々数が少なく見つけるのが大変だったが、清潔感やウェブサイト。それだけ料金も高いが設備が整っており、不妊治療をしている男性にとって快適な環境が整っている。

変態文化の根付く日本の事だから、受付の女性はそれなりのセクハラ対応の日々を送っ

もっとみる
共感頂け嬉しい限りです。
1

人の精子を笑うな。④

私が男性不妊検査を受けた当時、私の住んでいた区では、ほとんどが保険適用外になってしまう「男性不妊」の専門治療でなければ、補助金は出なかった。そして、それらの「男性不妊」の検査は5万円以上する事が多い上に全額補助金が出れば良いのだが、1万円しか出なかった。

「品川区だったらもっと出るんですよ」と男性不妊専門クリニックの人に言われ、23区内格差がある事を知る。それでも、補助金が出ない市町区村もあるそ

もっとみる
共感頂け嬉しい限りです。
4

人の精子を笑うな。②

初めて精子の検査に行ったのは、2015年、約4年前の春。妻も35を過ぎる頃となる結婚後3年目、一応自分の精子も調べてみようと近くの産婦人科に朝採取した精子を持って行く事になった。

HIV(エイズ)診断の血液検査をした時にも感じた、「まさか自分は大丈夫だろう、でも、もし万が一そんな事があったら!?」という、得も知れない背筋がぞくっとする感覚。男なら誰もが思う、「自分に限っては大丈夫だろう」、この

もっとみる
何かお力になっていれば幸いです。

【第二子妊活】1回目の融解胚移植と膠原病の疑い

しばらく更新ができていませんでした。記録のためにもちゃんと書かなくちゃ。

前回11個採卵できた卵のうち、無事に3日目、5日目胚まで育った受精卵は合計6つ。一人目のときは2つだったので、3倍もあると思うと少し心強い。

多分刺激方法が前回より強かったのかも。ゴナールエフの用量を、かなり卵胞の育ち方やホルモン値見ながら微調整して増やしていったので、ちょっと腹水がたまっていた模様だった。なので、採卵周

もっとみる

不妊治療と陽性判定

陽性判定が出た。

2016年に不妊治療を始めて約2年半。大学受験の合格判定よりも、就職活動の内定よりも、恋人からのプロポーズよりも手に入れるのが難しかった。

努力の方法はなく、医療に頼るしかない、自分の無力さを感じるという道のりは、やっぱり病気と似ているのかもしれない。

陽性判定というのは受精した卵子が子宮に着床したことを示す数値であって、この先妊娠が継続する確証とセットではない。

これか

もっとみる

不妊治療とおかね

不妊治療と切ってもきれない話は、おかねのことだ。

不妊治療と一口に言っても何段階かを総合して「不妊治療」と言う。

人によりけり踏むステップは変わるが、まず多くの人が最初に取り組むのがタイミング治療。つまり、排卵する日を特定をするために通院を重ね、「この日に夫婦生活(病院では、性交を夫婦生活と表現する。つまり法律上の夫婦でないと不妊治療を受けられないということでもある)を持ってください」との指示

もっとみる

不妊治療とわたし

「不妊症」というのは、病気ではないらしい。

ないらしい、というのは病名がつかないほどに沢山の理由や要因があって、「原因不明」とされる不妊が大半だとされているから。

わたしは、34歳から35歳になろうとする年にはじめて不妊専門のクリニックに足を踏み入れた。結婚してちょうど二年、転職をしてから約一年。産休育休を取得できる社員であるべきタイミングを見計らってのことだった。

病院に行けばすぐに子供が

もっとみる

高度不妊治療〜ポリープが見つかりました〜

さていよいよ“移植“周期に入り、女性ホルモン(プレマリン、ユベラ、バイアスピリン)を服用し、とそんな中、やってきました
”子宮鏡“という検査。
子宮の中が綺麗な状態か?否か?調べるのです。

私はごくごく小さいポリープが見つかり、切除手術しなくては移植に進めないことに。。。

来週、静脈麻酔(いわゆる全身麻酔)で切除手術受けてきます。

半年間のお休みを経て不妊治療を再開した私たち夫婦。
夫が「あ

もっとみる

妊活を考えている方へのオススメ

一通りの血液検査(性病の有無やホルモンの数値など)はするかもしれないけれど、
自然妊娠の希望の方でも絶対にやって置いた方がいいこと、教えます。

それはズバリ!
抗体検査と予防接種‼︎‼︎
代表的な
*風疹
*麻疹
*おたふく風邪

婚約したらすぐ!でもいいから、絶対やっておいたほうがいい(断言
妊娠中にこれらの病気に罹ると奇形の子供が生まれるリスクがあるので。
二ヶ月の避妊期間が必要だけれど

もっとみる