【25. マイルストーン】

その日の仕事帰り、彼女はいつもの食事会。
明日はお休み。
ということもあって、いつもよりちょっと遅い時間に部屋へと戻ってきた。
つかれたせいか、シャワーも浴びずに寝間着に着替え、ソファーに埋もれる。
何気無くTVを点ける。
─あ~、そう言えばこれって…─
職場の皆んながよく話題にする病院を舞台にしたドラマ。
その音声だけを聞きながら
〈さっき部屋に着いたよ〉

〈明日もまた連絡するね。おやすみ〉

もっとみる

まりな様式★崇韓教育①ゲーム式教育

こんちゃーっす、まりな様でーす♪

希望が多いのもあってー、今月から雑魚マガとは別にー、ボリューム大きめの崇韓教育記事を毎月1本上げようと思いまーーーす★

その名も「まりな様式★崇韓教育」♪

なんで日本人のまりなが崇韓教育できるかっていうとー、まりなはお貢ぎ嬢始める前に韓国人女性のご主人様がいてー、入念に崇韓教育を受けたからインストラクターの資格もってるんだよー❤︎

入門編の記事は過去に10

もっとみる

【R18】安心に至るゆりかご・私の場合

不安だった。なんともいえず不安だった。
もわもわと不安に包まれてくる。
これは本当に私の不安感なのだろうか。

今日は自分がそもそも不安であることに気づけなかった。

なぜかというと、

セックスしたい とか
男の人の身体舐めたい とか
おちんちんしゃぶりたい とか
(好きな人のに限る)

そういうことばかり浮上してくるからだ。
離婚して5年半。確かに男日照りだけど、縁がないわけじゃなかった。

もっとみる

★あなたの肩の向こう側

(★は官能小説系です。苦手な人はスルーで)

「あ、とんぼ」

私は思わず呟いた。それは、あなたにぎゅっと抱きしめられているときのことで。

「とんぼ?」

「そこに、とんぼが飛んでる」

初めてのハグ。そして初めてのキス。あのときのあなたは、心底、きょとんとした表情で私を見た。

「今、言うこと?」

「ごめん、つい」

笑いあって、私たちはまた抱きしめあった。まだ夏の暑さが残る夕方、どこかで蝉

もっとみる

「MIX - 初音ミク多頭飼い合同誌」は性癖が胸をうがつSFだった

はじめに

 この note は,コミックマーケットC96 4日目(2019年8月12日)にサークル tete-a-tete (Webカタログ)が頒布した同人誌『初音ミク多頭飼い合同誌』(全3話)についての感想です.ここで述べた感想は本書を実用とする場合の邪魔となる可能性があるのでご注意ください.

 まずタイトルについて.衝撃的でした!クリエーターと複数のミクさんが同居,という設定はよく聞きます

もっとみる

毎日更新(⋈◍>◡<◍)。✧♡
風俗アダルト動画まとめサイトを配信!みんな遊びに来てね~^^
http://eroeropop.com/

【24. お出掛け4、風(仮)】

中華街に着いた2人は、でっかい肉まんや火傷しそうなくらいに熱々のスープが飛び出す小籠包、北京ダックなんかを散々頬張りながら、お昼ご飯をどの店で食べようかと悩んでいた。
端から端に、隅々まで、行ったり来たり。
「どうする?」
「どこで食べるぅ?」
結局、辛党の彼の意向で、可愛らしい名前の四川料理のお店に決定。
そこで担々麺を啜っては
「かっらぁ…」
麻婆豆腐を食べては
「かっら!」
と連呼する彼。

もっとみる

★視姦

(★は官能小説系です。スルースキル発動してください)

 見られるのが、癖になる。

 自分の身体を鏡に映してぼんやりと眺めてみる。大き目の胸は意外と形がよく、上を向いた先っぽは薄桃色で、肌の色は透き通るように白い。年齢相応に肉のついたウエストは、それほど締まっているわけでもないけれど、まずまずの体系。お尻が大きいのが悩みなのに、そんなことはたいしたことではないと言われる。この身体が、好きだと言わ

もっとみる

【初掲載】万年筆が繋ぐ恋(3)

「今夜、うちに来ないか」
遠からず言われるだろうとぼんやり思い浮かべていた台詞は、意外と早い時期に坂井の口から飛び出してきた。笛子は頷こうかどうしようか、ほんの少しだけ悩む。すぐに行くと言えば、尻軽な女だと思われるだろうか。行かないと言えば、興醒めして彼が離れていくだろうか。今日がいいのか、いつならいいのか。どんな風に振る舞えば、一番いい女に見えるのか。
 恋をすれば、どんな人間も馬鹿のようになっ

もっとみる