TOEIC勉強法

【TOEIC勉強法】長文読解こそ単語学習!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?もりりんです。

初めてTOEICを受けてから半年で、ぽんぽんステップアップして300点アップの825点を取った僕の学習スタイルをご紹介します。

はい!皆さんは文法特急に励むことでTOEIC頻出の単語や文法を掴んできました。パート5の短文は読めるようになったんですね!素晴らしいです!
次にとりかかるのは、そう、長文です。パート7です。

「長い英文、、そんなの

もっとみる

【TOEIC勉強法】単語帳ってそんなに大事?

皆さんいかがお過ごしでしょうか?もりりんです。

初めてTOEICを受けてから半年で、ぽんぽんステップアップして300点アップの825点を取った僕の学習スタイルをご紹介します。

まず、表題にあるように単語先行の学習スタイルについて、問いたい!

楽しいですか?
続けられますか?
使えますか?

僕が、TOEIC学習で1番最初に思ったことは「単語を赤シートで暗記するのは絶対に飽きる」というこ

もっとみる

身近なことを英語で話すには

知り合いに、日本語検定2級(N2)を持っている外国人がいます。英語で言う英検2級と同じ程度です。

日本語の母語話者である私から見ても、とても流ちょうに、そして自然な日本語を使います。所々文法のミスがあったりはしますが、カタコト、というレベルははるかに超えた日本語を使いこなすことができます。少なくとも日常的な会話をしている限りにおいて、言葉の壁を感じることはありません。

このお話を教室ですると、

もっとみる

まずは一文一文の精読力を上げる(英語)

ともくんです。

相変わらず英語学習は少しずつですが継続中です。
今は通学時の電車の中と寝る前は必ず取り組むように心がけています。

受験時の勉強からかなりのブランクがあるので、本当は一気に何時間も勉強したいけどなかなか集中力が続かないのが正直なところです。
それでもまずは“続ける”ということを大事にしていきたいなと。

現在の英語学習の進み具合ですが、
英単語にDUOは、通学時間や空いた時間など

もっとみる

1年半でTOEIC500⇨815になった記録

最終更新2019/09/15
長くなりそうなので少しずつ追記していく予定です。

2018年の1月に仕事で3週間ほどインドネシアに滞在しました。
「仕事中は通訳(日本語⇄インドネシア語)してくれる人がいるし、休日の買い物はクレカ差し出しとけばいいだけだよな」と、お気楽気分で行きの飛行機に乗っていました。

平日はもちろん通訳がつきっきりなので言語に不自由することなく過ごすことができました。また、イ

もっとみる

TOEICレポート(2019.8.20)

趣味でやっている英語学習ですが、TOEICの最新結果が届きましたのでレポートします。

結果は…755点!!
一年前に比べては確実に良くなっている模様。1日少しでも英語に触れる勉強法は効果あり。3ヶ月で平均130点アップした勉強に使ったYouTubeチャンネルは以下を参考に!

しかし、800点までは壁があるようです。
前回と比べると、25点ダウンです。悔しい…。

グラフをつくってみたのですが、

もっとみる

TOEIC L&R受験歴その5(2017年1月11日)

前回のIP試験受験から半年ほど。

大学受験以来の英語の試験に苦戦し、なかなか点数が上がらない状態になっていました。後から気付くことですが、日本の大学受験で要求される「英語力」と、TOEIC L&R試験で要求される「英語力」は、共通する部分もありますが、「情報処理能力」という点では後者の方が圧倒的に要求水準が高いため、それに対する相応の対策をしなければ点数が伸びないのは当然です(「英文法力」などは

もっとみる

初めてのTOEICまであと15日しかない!使った教材と復習方法

こんにちは、ベトナム・ホーチミン在住のももこです。今日は英語学習のお話。

7月末に初めてTOEICを受けました。今回の点数とTOEIC当日までの勉強方法(リーディング)について書いていきます。

勉強期間は15日間だったので、TOEICまであと2週間しか時間がない!という方には参考になるかもしれません。

全部で6,000文字程度あるので、結論だけ知りたい方は目次の「まとめ」をご覧ください。

もっとみる

手っ取り早くTOEIC650点を越えるためにやったこと

高校卒業以来全く英語の勉強をしていなかった(大学は英語必修ではなかった)が、必要に迫られてTOEIC650点を越えるべく勉強した内容を忘備録として。

勉強を始めた時点での点数は確か420点だったように思う。

まずは今の英語力のままテクニックだけでなんとかならないかと思い買った参考書がこれ。

この本で、例えばpart2で最初の会話と似た発音の言葉が入っている選択肢は怪しい、とか、part5で、

もっとみる

例えば次のような経験をお持ちの方へ

英語コミュニケーションの場面。おしゃべり、仕事の会議、大学の授業かもしれません。

言いたいこと、相手に伝えたいことはたくさんある。

けれども、英語でどのように表現すればよいか、わからない。

出だしの言葉がどうしても浮かばず、フリーズしてしまう。

気まずい沈黙。

欧米人は日本より沈黙を嫌うって、誰か言ってたな・・・

とりあえずYou knowって言っておこう。
その間に、きっと言葉が浮か

もっとみる