スコティッシュフォールド CLIP STUDIO日記 190818

30分タイムトライアルで(ただ時間がなかっただけ)、スコティッシュフォールドを描きました。いたずらっぽい目が気に入っています。

横浜のグループ展のお話が来てテンパっていたら、高円寺のブックカフェでの「ねこ展」のお話もいただきました。グループ展デビューは高円寺になりそうです。久しく行っていないけれど、高円寺大好き! 嬉しいです。

もっとみる

ポップな茶トラ猫 CLIP STUDIO日記 190814

30分タイムトライアルで茶トラくんを描きました。

陰影に悩んで悩んで、いっそナシで! ポップな感じに仕上げました。

30分だと下書きはできませんが、かえって勢いがついていいようです。

もっとみる

ベンガル猫 CLIP STUDIO日記 190813

ベンガルさんを描きました。体の模様を少しでも入れると、それらしくなりますね。

前回のものより、描き方がこなれてきたような気がして嬉しい。

Twitterでも毎回同じ絵をアップしているのですが、フォロワーさんにベンガルを飼われている人がいて、毎回お見せするのにヒヤヒヤドキドキです。オーダーメイドグッズ、申し込んでくれるといいな。

もっとみる

白猫2種 CLIP STUDIO日記 190812

オッドアイの白猫さんを描きました。

白猫の、何だか儚くて壊れそうなイメージをモロに写真から受けとってしまったため、どこか怯えたような表情になりました。

猫グッズを作ることを考えると、このタッチだとプリントするには繊細すぎるかと思い、もう少し単純化して描いたのが次の絵。

少し和らいだ表情になりました。主線ありの白猫さんも練習すべし。黒猫、白猫にサビ猫…練習しなきゃいけない猫さんがいっぱいです。

もっとみる

ペルシャ猫 CLIP STUDIO日記 190811

30分タイムトライアルで、ペルシャさんを描きました。

銀色の毛並みを表すのに濃淡のグレー+トーンを使用。課題だったざらつきペンでの塗りは、50ptぐらいのブラシサイズで強弱をつけると自然な仕上がりになった。

横浜のギャラリーからグループ展参加の打診が来ました。ドキドキ。

もっとみる

CLIP STUDIO日記 190810

ミックスカラーのトラ猫を描きました。眼光鋭い。

おじいちゃんのセーターみたいな配色、嫌いじゃないです。ざらつきペンでの塗りは、ざっくり感を目指したい。コレじゃ、ただ雑なだけ〜。

もっとみる

仔猫の練習 CLIP STUDIO日記 190809

世界猫の日に合わせて、茶トラの仔猫を描きました。

最近は、下書きなしでいきなり描き始めるのが面白い感じです。つぶらなお目目が表現できて嬉しい。

30分タイムトライアルで描いたため、背景や文字にやっつけ感が…。急ぎでも、バシッと決まる色合わせを見つけられるようにしたい。

もっとみる

Tシャツ用イラスト CLIP STUDIO日記 190807

成猫の茶トラくんを描きました。Tシャツにするイラストのつもりで、少ない色数でデザインぽく。

Tシャツにプリントするなら背景はない方がかっこいいと思うので、無背景バージョンを作る時のことを考え、輪郭線を後から少し補いました。

もっとみる

仔猫らしく見えるイラストのポイントは?CLIP STUDIO日記 190806

キジトラの仔猫を描きました。仔猫って、描いても仔猫らしくならないことがありまして。バランスがうまくとれず、ドツボにハマってトレースなんかした挙句、やっぱり自分の目で切り取るのがよろしい…と描き直したのが上の絵です。

画像をトレースして描いた失敗作がこちら。なんだかおじさまっぽい渋みが出て、仔猫に見えない。

仔猫らしく見せるためにはどうしたらいいのか考えたところ、

1)耳は大きめ&外に開き気味

もっとみる

CLIP STUDIO日記 190805

シャムさんを描きました。毛色のグラデーションに悩んで悩んで、「にじみ縁水彩」のブラシを採用。全体にアナログ風を意識したら、絵本にありそうなイラストになりました。

お顔の逆イチョウ型の部分がお面のように見える。シャムさんは今後も練習しましょう。

もっとみる