Kohei Muto

コーポレートガバナンス、指名報酬委員会、サクセッションプランニング、クライン派精神分析、子どもの精神分析的心理療法に関心があります。

スタートアップ界隈における躁的防衛とミソジニー、ジェンダーバイアス

きっと東藤さんしか理解してくれないと思いつつ、発散も兼ねて投稿してみたい。多くの人は読んでも不快に思うだけだろう。

Sam Altmanの「創業者の鬱」を読んで連想するのは、国内のスタートアップ、ベンチャー界隈における躁的防衛とミソジニー、ジェンダーバイアスについて。躁的防衛については、手元にある『ケースフォーミュレーションと精神療法の展開』所収の平島奈津子論文を引用して紹介したい。

いわくそ

もっとみる

『ウィニング 勝利の経営』に学ぶ幹部採用における評価の観点

ジャック、スージーのウェルチ夫妻による『ウィニング 勝利の経営』は、ビジネス啓発書の中でも名著として知られるが、人材採用や人事管理にそれぞれ一章を割いており、採用担当しても折に触れて読み返したい良書。

人材採用を扱った第6章では、まずスクリーニングに際しての3つの観点、一般的な採用評価のフレームワーク(4E+P)、特にリーダーシップ・ポジションの採用に際して考慮すべきこと、が順番に説明される。

もっとみる

新卒採用面接への参加にあたって

新卒採用面接に参加される方を想定読者として、面接の流れとヒアリング項目についてまとめました。末尾には担当者の自己紹介を掲載しています。面接の前にご一読いただければうれしいです。なお、以下はあくまで私が面接を担当する場合であり、他の社員が面接を行う場合は異なりますのでご留意ください。

全体の流れ
・私からの自己紹介と(もしあれば)質問への対応
・簡単な自己紹介
・直近3年間の活動の概要
・簡易な

もっとみる

キブラー他「燃え尽きていく社会的企業家たち」

まず、簡単に要約したい。社会的企業家の多くが、ビジネス上の目標達成と、意義ある貢献を実現することとを両立しようとする中で、多くの責任を背負いこみ、過度な多忙に自らを追い込んで、家族との時間や十分な睡眠を得ることができなくなっている。

このジレンマを解く鍵は、自律性にある。いつ、どこで、どのようにして事業に取り組むのかを、自らの意思で決めることができるかどうか。しかし自律性を維持することは難しい。

もっとみる

躁的な「成長欲求」の裏に隠されてあるもの

年の若いタレントたちの、キャリア選択の様子を眺めるに、強烈な刺激を早急に求める気持ちが、躁的な「成長欲求」の裏に隠されてあることに気付かされる。退屈への耐性のなさ、新奇なものへのやや軽率な飛びつき、根本的な自己の無価値感と、知的能力の高さとは不釣り合いな視野の狭さ。

上の世代と比較すれば、近しいものが私の中にも多くあることを感じる。堪え性のなさ、葛藤の抱えられなさ。他方、私にはやや無縁のように思

もっとみる