小花 茉里

ライター(新聞記者出身)。おばな・まり。商業寄稿はパンのインタビュー記事(紙媒体)が主ですが、noteでは関心事やエッセイも書いて行きます。お仕事のご相談お待ちしてます。連絡先 parvis_florum( @ )yahoo.co.jp

テキストは批判的に読んでよい(そしておかしな批判には反証が付き物)

読書会課題論文のカント『啓蒙とは何か』、入門書と並行して繰り返し読む内におおよそ書いてあることの概要が掴めて来た。  次の課題は「テキストを批判的に読む」つまり...

わかったときは自明だと思うもので

もうすぐイマニュエル・カントの短い論文『啓蒙とは何か』の読書会がある。  なのでせっせと読解に励んでいるのだけども、「カントが普通の言葉で語りだした」「読みやす...

女の生き方よしなしごと

仕事依頼に繋がる経路がはっきりしているということで、noteは他のSNSとは違う印象を受ける。今どきはどのSNSで情報発信するのが届けたい人に話が届くのだろうか。私的には...

読書量で殴っても当たるとは限らない

うっかりするとすぐモラハラと自信のない女の生涯みたいな話になってしまう。  私が書きたかったのは、私は低学歴なので自分の知力に自信がなく、卑屈になりがちという話...

謙虚と卑屈の区別がつかない

自信を持つ根拠がないとつらいけど仕方ない  大学は出たものの、そこはとある就職情報によれば一般に大卒に期待される学力を満たしていないとみなされる、低偏差値の学校...

良かった事、腹立った事

今日の何ということもない出来事を投稿しようと思っていたら、社会批判になってしまった。  書き直す。  今日は前々から行きたかった地元のカフェに初訪問した。先週は大...