鉄道趣味論

26
ノート

ジャイアントカプリコ

以前、さる人からグリコのジャイアントカプリコ(あるいはその類似のお菓子)はまだアイスクリーム、ソフトクリームが高価だった頃に、その廉価版として作られたと聞いた。

 さもありなんであるが、鉄道車両にもこれに似た例がある。
 まだステンレス車体の車両が高価だった頃に、ステンレスを素材として使わず、鋼製車体をスポット溶接で組み上げ、コルゲート板を配した車両が生まれた。
 定山渓鉄道2300形、東急玉川

もっとみる

辛子色に塗ってみま専科

トミーテック猫屋線に蒸気機関車が加わるという。それに関連して、ナローの蒸気機関車を黒以外で塗ることについての話が出た。

 日本の戦後の蒸気機関車のほとんどが黒という印象は多くの人が持っている。しかし趣味、遊びとしての鉄道模型を考えた時に、本当に実物追従でいいのだろうか?

 おそらく、蒸気機関車が黒というのは、その写真の多くがモノクロだった為に印象として持たれているのだろう。そして最後に残った国

もっとみる

「寅さんの乗るような列車」を考える

映画「男はつらいよ」シリーズ、終盤近くでマドンナにフラれたりおいちゃんとケンカしたりして寅さんは旅に出ていく。
 少しずつパターンは違うんだけど、京成の柴又駅から上野方面に向かうのが多かったような、あるいは上野で飲んでいて、これから汽車に乗るというのもあった。夜中に飛び出した時は柴又駅とは逆方向に走って行って、ああ国鉄の金町駅から乗るのかなと思ったりもした。
 汽車に乗る場面は無いんだけど、想像で

もっとみる

架空鉄道での20m級旧型国電について

20m級旧型国電というと、Nゲージの鉄道模型ではグリーンマックスから板状エコノミーキットも出ていて、私の世代には親しみ深い。最近塗装済(多分成形色だろう)としてまた出ているらしい。

 実物の方はというと「コロタン文庫」等に載ってはいたが、国鉄の路線上から消えつつある時に知ったので、御殿場線の72・73系も見るだけ、身延線、飯田線も撮影に行くとまでは行かず、後まで残って宇部・小野田方面で活躍してい

もっとみる

「みんな知ってる鉄道車両」の終焉

Nゲージ鉄道車両の少なかった頃、マックス(グリーンマックス)のプラキットは、その車種を出来はともかく(つまり作成する腕に左右される)増やすのに貢献してくれた。

 今、こういうのはどうだろうと考えた所で愕然とした。昔は「みんなが知ってるけど模型になっていない」車両があったけれど、今は好きな車両が年代で分散していて、かつ地方で分散している。
 旧型客車は(うるさく言わなければ)全国区だった。旧型国電

もっとみる

鈍行について

鈍行とは正式な列車種別ではない。普通列車(の一部)に対する「呼び名」「通称」である。

 本来の「急行」の対語は「緩行」であり(「緩急」という言葉がある)、これは東海道・山陽本線や常磐線、総武線などの(快速ではない)通勤電車に対して使われている。

 鈍行は通勤電車ではない。通勤に使われるかも知れないが、通勤用に作られた車両は鈍行のイメージとは違う。

 やっぱり電車ではなく客車である。オハ35あ

もっとみる

青木鉄道博覧会

東京ビッグサイトでの鉄道模型イベントの帰りに、吉祥寺で行われた青木俊直氏の個展に行ってきた。青木氏の事は、以前ツイッターで「あまちゃん」のイラストが回ってきた人としての認識しか無かった。

 ただ、今回の作品展の開催を知らせるイラストを見て、「只者ではない」と思った。この「ARE」のロゴ、(今は無き)ヨーロッパ国際急行の「TEE」をもじったものであるのは明白で、本人のおっしゃる「鉄道にあまり詳しく

もっとみる

池袋鉄道模型芸術祭 その1

すげえ、鉄道模型が液体の上を走っている。
 
 

 枯山水か? 石が動きます。
 
 

 スケールが大きいと、それだけで見映えします。光って走るネコバスがいい!
 
 

 枯山水より目は引かなかったようですが、これもなかなかでしたよ。
 
 

 小さいのは他の場所にもありましたが、挑戦したくなりますな。

池袋鉄道模型芸術祭 その2

鏡が仕込まれていたり、色々すごいです。
 
 
 
 

 カワイさんコーナー
 
 
 
 

 猫屋線ベースとの事。吊り掛け電車の姿も。
 
 
 
 

 原色! なおかつこのサイズでまとまりが。
 
 
 
 

 このムラサキは「MSライトブルー」との事。巨匠モロさんも欲しがるモトコンポ。
 
 
 
 

 唐突に組み上げられるガチャガチャ。一体何のイベントなのか?
 
 
 
 

もっとみる

小田急ロマンスカーGSE

小田原駅近くのポイントで昨日撮影してきた。渋沢近くだと混雑してるんじゃないかと思ったからで、結果的にはここで正解だった。三人ぐらいだったか。
 まだLSEも完全に引退ではなく、1編成はローテーションに入っていた。

 ロマンスカーも連接構造はやめてしまうのかな。

 しかし、ちゃんとロマンスカーになっているなというのが感想だった。