Nick 数学畑の料理家

凝り性。料理の研究・定量化をしたり、食事会を開いたり。 Twitterでチラつかせていたネタの完全版をnoteで発信していきます。 Blog: https://nick-theory.com/

フルーツ主体の赤くないガスパチョのレシピ

スペインのアンダルシア地方発祥の有名料理ガスパチョ。「飲むサラダ」という別名の通り、何種類もの野菜が入った栄養満点な冷製スープです。

このガスパチョと言われて真っ先に思い浮かぶのは、トマトを主材料にした「赤いガスパチョ」ですが、今回は(その変種である)季節のフルーツを主材料にした「赤くないガスパチョ」の作り方を紹介します。

(元ネタはModernist Cuisine チーム開発の Raspb

もっとみる

砂肝コンフィで家事の効率化

家事効率化&優秀な酒のつまみ、砂肝のコンフィのレシピです。

コリコリの銀皮と歯切れの良いシャリシャリの赤身。
そこに染み入れられたスパイスの風味が食欲をそそり、ついつい箸が動いてしまうクセになる一品です。
これからの季節に飲みたくなるビールや白ワインのアテに是非どうぞ。

銀皮ごと調理するため、下処理の工数が少なく、週末などに短時間でたくさん仕込めて次の週末まで美味しく食べられます。冷凍保存によ

もっとみる

少しだけ大人向けのキャロットラペ

夏場のオススメ常備菜レシピを紹介するシリーズ第3弾です。

第1弾はトマトのマリネ アールグレイ風味、第2弾はきゅうりのマリネでした。

今回はみんな大好きキャロットラペです。

この料理自体はごくありふれたもので、典型的には、オリーブオイル+ヴィネガー等という基本形そのまんまのドレッシングで千切り人参を和える、というものです。

この構成でも(良い意味で)飾り気のない素朴な味を楽しむことができま

もっとみる

きゅうりのマリネ にんにくのコンフィ添え

夏場のオススメ常備菜のレシピを紹介するシリーズです。トマトのマリネ アールグレイ風味に続く第2弾ですね。

きゅうりのマリネも我が家の定番メニューです。

そのままでは味が弱いきゅうりには、マスタードやヴィネガーで酸味・塩味を、少量の白ワインで少しの甘味と味の奥行きを与えて(白ワインはお好みで)、きゅうりが元々持つ清涼感を活かした涼し気な味に。

青臭さが柔らいだきゅうりには、フルーティなEXVオ

もっとみる

トマトのマリネ アールグレイ風味

夏場のオススメ常備菜のレシピをご紹介します。
我が家の定番メニューです。

見た目は完全にただのトマトですが、味は見た目から想像されるものとは結構違います。

これは、トマトの少し尖った酸味をマリネで和らげつつ奥行きのある綺麗な酸味を持たせ、アールグレイ茶葉を使ってトマトの青臭さをベルガモットの香りで上書きした、トマトです。

暑い日の朝に、キンキンに冷やしたこのトマトがあると嬉しいものです。

もっとみる

珈琲の味は微粉量だけで劇的に変わる

美味しい珈琲の条件は、煎りたて、挽きたて、淹れたてとよく言われます。
そのため珈琲好きは珈琲ミルを必ず持っており、豆のコンディションや抽出方法などに合わせて粒度(粉のサイズ)を決めてミルで豆を挽きます。

しかし、挽かれた粉の粒度というのは全く一定ではありません。
狙った粒度よりも遥かに小さい「微粉」が必ず混入しています。
カット式ミルにせよ石臼式ミルにせよ、ミルが豆を挽く際は、ある程度豆に負担が

もっとみる