さかもとたかゆき

多次元感コンサルタント

地球次元の時空間の歪みと変容

ここ数日の重さ、氣の抜け具合

全体に蔓延してる倦怠感

感じた、今なお感じてる方も多いのではないでしょうか?

さて、何が起きてるのか?

上昇する感覚

と感じた人もいるようですが、実際には上昇ではなく、地球が自らのコアに収縮していく重力によって、時空間的な低次の意識が地球内部に集まっていく動きだったようです。

コアに集まる

今この期間は、地球とそれを取り巻く時空間の次元が歪み、多次元的な

もっとみる

人として今を生き、エネルギーを高める

宇宙、地球の大変容のさなか、今後のことは、次元を超越している存在にしかわからないことばかり。

検証できるかどうかは二の次でも良いが、眉唾物も少なくない。歴史やスピリチュアルにはそんな物語がわんさかある。

正しいかどうかなど問題ではない、それもどちらでもいい。真実も含まれていれば、そうでない部分もある。所詮、一面でしかないから。

人は自分の都合で世界を観察する。

だから、意図的に視点を変えた

もっとみる

十和田湖〜(奥入瀬)〜恐山#2

十和田湖の翌日、恐山へ

十和田湖を前日とは逆周りで奥入瀬から北上。約3時間の道程。

奥入瀬の自然、特に豊潤な水のエネルギーがさらに浄化を促してくれる。ドライブするだけで十分に充たされ、潤いを取り戻す。チャクラがゆるみ、雑念が削ぎ落とされる空間。

そして、奥入瀬を抜けて下北半島へ。その前の関門となるのが、六ヶ所村周辺。

遠隔で感じるだけでも、磁場やら空間のエネルギーが歪んでる、すなわち不自然

もっとみる

十和田湖〜(奥入瀬)〜恐山#1

7月は、痛い1ヶ月だった(⌒-⌒; )

初旬に熊野巡りに照準を定めていたのを、出発前夜にギックリ腰。

前半は、予定をこなすのが精一杯で、後半はずっと痛かった喉のリンパが本格的に腫れてきて、エネルギーの不順が続き、低調な状態でやりくりする羽目に。

いろいろなメッセージが放り込まれてきて、エネルギーの周波数に合わせてヒト領域の変容を急かされた1ヶ月。

そういった経緯もあり、8月のアースウェビン

もっとみる

シャドウゲーム

「未来に希望を持てるだろうか?」

「いま現実世界は、希望に溢れてるだろうか?」

①「希望しかない」

 真剣に希望に生きている。または、希望に生きることで、他のすべてを排除しているのかも。ただ楽観的なだけか。

②「希望はある」

 希望は、どんなときでも必ずある。しかし、希望に溢れているとは言い難い。ある意味、現実的に物事を見ながらも、希望的観測または希望を持って生き抜こうとするか。

③「

もっとみる

小さな自分の怒り

あぁ〜、なんだ、俺は怒ってるんだ。。。

小さな自分の、大きな自分に対する40年近くの反抗期

に今更ながら気づいた。(笑)

同時に届いたメッセージを載せておきます。

【高次メモ】
「怒りを抑える本当の自分を解き放て。」

人生は小さなあなたの思うようになどならない。
何かが実現した、させるなどは戯言だ。

本当にあなたの中で何かが覚醒するのであれば、
想定を超えるサプライズが起こる。

大き

もっとみる