ふるやつよし

WEB担当|仕事やプライベートのことをつらつらと書いています。

「逃げの転職って…どう思いますか?」に対する僕なりの考え

人材業界にいるためか、たまに転職について相談されることがあるんですが、そのとき不安そうに「逃げの転職って…どう思いますか?」といった質問を受けることが度々あります。

「逃げの転職」という言葉は曖昧なのですが、僕なりにこの言葉を解釈すると次のような言葉になりました。

逃げの転職とは、所属している組織(会社・団体)や上司、同僚、後輩に何らかの負い目を持ったまま転職や退職をすること

こういうふ

もっとみる

標本誤差とは? 〜「マーケティングリサーチとデータ分析の基本」の読書メモ 〜

皆様

お疲れ様です。古屋です。

今日は『マーケティングリサーチとデータ分析の基本』という本を読んで、「標本誤差」という言葉を知ったので書き残しておきたいと思います。

なぜこの本を読んだか

『マーケティングリサーチとデータ分析の基本』を読んだ背景としては、仕事でリサーチ関係のことをやりそうだからです。具体的にいうと、サービスの価値を高めるにあたり、ユーザーに関する理解を深めないと、ユーザーに

もっとみる

憂鬱な気持ち

やらなきゃいけないけど、手をつけなくない。大変そうだから。気が重い。

そんな時、どうすればいいか僕は知っている。タスクを細かく分解して、少しずつやっていくこと。あとは、取り組む時間を無理矢理にでも確保するしかないということ。でも、やりたくない。

やりたくないけど、逃げられない。

とにかく憂鬱な気持ちに逃げない。逃げれば逃げるほど、気が重くなるから。まだ間に合ううちに少しずつ取り組む。取り組み

もっとみる

書き出すことは、トイレに行くこと

ここ1年くらい、evernoteや紙のノートに自分の頭の中を書き出すことが習慣になっている。書き出したことを読み返したりする訳ではないし、記憶装置としている訳ではない。

ただただ、僕は頭から出したくて、スッキリしたいだけ。トイレに行くことと似ているように思う。

ぼんやり考えていることがあると、僕はどうしてもそのことがチラついて、どうも頭がよく回転しないのだ。

頭の中をノートに書き出していくと

もっとみる

noteのクオリティが高くなって、投稿しづらい件について

こんにちは、ふるぽんです。

最近のnoteを見ていて思ったこととして、投稿されている文章のクオリティがどんどん上がっていますよね。特に専門性のない僕が投稿してもいいのだろうかいう気持ちになったので、noteのWEB担当になったつもりでこの「note投稿しづらい問題」を考えてみたいと思います。

note投稿しづらい問題とは

noteが流行して、名のあるブロガー、ビジネスマン、クリエイターがno

もっとみる

テクノロジーがマーケティングを進化させる / 『デジタルマーケティングの教科書』

こんにちは、ふるぽんです。牧田幸裕氏の『デジタルマーケティングの教科書』を読んだので、記録を残しておきます。

前提、僕はMBAで教えらているマーケティングについて勉強したことがありません。ただ、Webディレクターといわれる仕事をしていて、マーケティング的な視点が必要になるため、本屋で気になったマーケティング関連の本をたまに読んでいます。

この本は、タイトルのとおり、デジタルマーケティングの教科

もっとみる