こめい(Comay)

音楽と創作と表現に生きています。 作った曲やオンラインアルバム、 あと記事とか短歌を公開しています。 君の優しい、音楽になりたい。

共有ではなく、共鳴する音楽を。

*これは8月11日に書いた記事です。*

昨日、一日の終わりにめっちゃくちゃ悲しいことが起きまして。
悲しかったけどね、でも、受け入れなかった。「私の人生こうだもんね」って、受け入れて、諦めなかったよ。
納得がいくまで、きちんと悲しんだ。妥協せず、許さなかった。
無闇に煽ることもせず、目をそらすこともせず、その瞬間湧き上がった感情をまっすぐに見つめた。
許すこともさらに憎むことも、あとでいくらでも

もっとみる

例えばお客さんの「今日も可愛いね」に照れてちょっとオマケをしてしまう看板娘は、愚かだけれどとても愛おしい。娘に限らず人は、損得に過敏になってトゲトゲしくなるくらいなら、愚かな方がずっと美しい。平坦に言えば、君はただ笑っていればいい。

【夏のかわいい絵文字集】😎🧜‍♀️👙👘👒🐳🐬🎋🌺☀️🍉🥒🥝🍧🍻🍨⚓️🏖🏝⛱🏕🌠🎇🎆🌌🎐

おしゃべりな微笑み

静かに浮かべた微笑みが、
言葉より雄弁に想いを語ることがある。

ある朝早くに薄く瞼を開けて
あなたが何も言わず 私を見つめて微笑むとき
音もなく押し寄せるあたたかい思いのすべてに
驚いて思わずその瞳を覗き込むけれど

あなたはその瞳をいつまでも煌めかせて
ゆるんだ口の端に愛を乗せて
じっと私を待っている。
押し寄せたそれを受け容れるのを、
いつまでもいつまでも、待っている。

そのおしゃべりな微

もっとみる

愛は愛でしかない

ここ最近、『彼(彼女)が好きなバンドの曲を聴く』、というシチュエーションに出くわすことが多くありました。
私も少なからずそのバンドが好きだから一緒に聴いていたんだけれど、確実にその人の方がそのバンドを好きだと思っているので、『彼(彼女)が好きなバンドの曲を聴く』シチュエーション、と解釈していたんだと思う。

自分なりにその曲や曲の良さを味わい咀嚼し飲み込みつつも、食い入るように演奏を見つめる彼らの

もっとみる

今日は一日いろんな価値観にふれて過ごしました。すべての時間楽しかったけれど、やっぱり私は何より、音楽のこと考えている時間が好きなんだと気付けた。音楽が私の人生だ。