肩こり・腰痛 職場の解消策 ストレッチで血行良く


#COMEMO #NIKKEI

via
…働く人の肩凝りや腰痛の最大の原因は長時間のパソコン作業だ。「同じ姿勢を続けていると血流が滞り、乳酸などの疲労物質が滞留して凝りや倦怠(けんたい)感を引き起こす。血流量を促進するのが改善策」。日本筋力トレーニング推進協会(横浜市)の佐藤健一代表理事は指摘する。

まず猫背を改善するストレッチを教えてもらった。椅子に浅く座って背筋を伸ばし、小さく「前ならえ」の状態から手を組み、なるべく遠くに伸ばし、背中を丸める。あごは引いて目線はおへそを向くようにする。5~6秒キープしたら、顔を上げ、手を戻し肩をしっかり引いて5秒。8~10回、繰り返す。こわばった体を伸ばすことで、血液をスムーズに流れさせる。…

肩こりの原因は、「①筋力低下、②ストレス、③血行不良。」
対処方法は、「①もっと動きを大きく、②もっと回数を増やす、③30分に1度は席を立つ。」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、書籍化に向けての応援メッセージとして受け取らせていただき、準備資金等に使用させていただきます。

本物を見る目がある!!ありがとうございます!!
1

MBAデザイナーnakayanさん

1978年東京生まれ。建築設計事務所にてデザインの基礎を学んだ後、05年からフリーランスデザイナーとして活動。大学には行かず16年大学院にてMBA取得。これまでに100社以上での実務経験を持つ。

MBAデザイナーnakayanさんのNewsPicks

nakayanさんが気になったニュースや記事を端的にピックアップしています。簡単なコメントも有り。 ※ヘッダー画像なしのノートが目印です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。