あるがままに生きる

あるがままに生きる

「あるがままに生きる」とは

 

全てを受け入れて生きること

好きなことも

苦手なことも

嫌いな人も

やりたくないことも

避けてきたことも

「そんなの、怖いわ。」と思うかもしれません。
むしろ、その意見が常識的なのかもしれませんね。

では、宇宙も、地球も常に進化していて
私たちは、地球にいいるだけで、
よくなる方向に導かれていることは感じられていますか?

太陽系の公転の様子・進化

もっとみる

ありのままで生きるために。

ありのままの自分という言葉をここ数年、よく聞くようになりました。

ありのままの自分を認めればいいんだよ。
そのままの自分を受け入れればいいんだよ。

と言われますね。

ありのままの自分。そのままの自分。

ありのままの自分ってなんぞや。

という記事を別の場所で何度か書いたことがあります。

この言葉の意味を間違えて解釈するとなんだか上手くいかないことが続き、
なんだか上手くいかないまま日々が

もっとみる

もっと
あるがままを見たい

自分の見たいものばかりではなく
自分の見たいように見るのでもなく
眼前の全ての
あるがままを見たい

それは おそらく
お前はどう生きるのか
ただ それだけを
己に問うているに過ぎないように思う

あるがままを見るために
あるがままに生きるべきと思う

【#note書き初め】水がゆっくりと土に染み込むように、生きる

こんにちは。
きーちです。

木が生い茂り、土があり、草が生え、川が流れるようなところが好きです。

これは昨年の冬に伺った徳島県神山町で撮った写真です。

『自然』とよく表現しますが、『自然』というより、『それぞれのあるがまま』が好きです。

雨が降り、川になり、海に注ぎ、海となり、海水が蒸発して雲になり、再び雨として降る。

そんなあるがままのサイクルがずっと繰り返しています。

そのサイクル

もっとみる

陰陽茶話会に参加しました

オカルトオタクなのはみなさん承知ですよね

あ、知らないですか。今風にいうとスピリチュアルなんだけど、私は根っからのオカルトオタクなのです。
自分自身もいろいろ体験したし、たまに酔拳でそんなようなことを口走ることがあります。もし遭遇した時は生暖かく見守ってください。

表題のは
参加費はお花☆貴船川床ランチ会&陰陽茶話会を開催します!こちらに参加しました。

会いたくなった経緯はあるのです

某霊

もっとみる