つぶやき まとめ 3

2019/07/14 20:50

君の全てを守りたい
お節介だとは知っているけど

不安や孤独が爆発する前に教えて
少しでもいい 伝えてほしい

それでも何かが変わるわけじゃない
それでも何かが変わり始めるかもしれない

僕はそう思う
君はどう思う?

「ねえ 少し話せるかな?」

Honoka Shizuku.

#詩
#言葉
#ポエム
#ひとりごと
#心
#自由詩
#不安
#ことば
#孤独

もっとみる

浮かんでは 消える 泡沫の想い
浮かんでも 消える 儚い願い

心が言葉を捜している
伝えたい気持ちがあるから

何かに変えなくちゃ 伝わらないなんて
なんて なんて 不自由なんだろう

この心を丸ごと取り出して
これだよって見せられたらいいのに

Honoka Shizuku.

青い初恋の物語

いったいどんな人生を歩んだら、こんなにも温かくて切なくて愛おしい物語を紡ぐことができるのだろう。よしもとばななの描く物語は、いつもいつもわたしの胸に切なさとエネルギーを溢れさせる。揺れる心に身を任せしくしくと泣いてしまいたい気持ちと、叫びながら自転車で全力疾走したいような気持ちが、嵐のように胸の中に溢れかえる。

今日紹介するのは、よしもとばななの小説「うたかた」だ。テストが終わって久々に読み返し

もっとみる

泡沫

当たり前の

ひとつひとつ

届かなくなる

ひとつひとつ

ねぇ

大好きだよ

歌姫の[呟歌]

夢うつつ 君の気配を感じれば

うたかたに 楽しくもあり哀しくもあり

解散で泡沫議員はきえるのか・・・

実力はあるのでしょうが、国民に対して無礼で尊大な議員はいりません。

記事には、「権力欲が悪いというわけではない。自分の理想や考えを実現しようとすれば、その実現に必要な権力が伴わなければ駄目です。しかし一度権力を持つと、さらなる権力が望まれる。ここら辺でもういいのだ、というその限度がなくなるということもある」とあり、「真の力とは……この言葉は使いたくないんだが……恐怖だ」とあり、「内閣改造をするほ

もっとみる
ありがとうございます! 希望が叶う一日でありますように!
5

妄想っていうか創造ちがう想像

事務所の中に蜘蛛がいる。小さな蜘蛛。ピョンピョン跳ねて移動するやつ、アンダソンハエトリグモという名前だと思う。この事務所にはけっこういて、天井からツーっと下がってきたりする。訪問者との間に降りてきたときはさすがに無視はできなかったわ。虫だけに。ちがうそうじゃない。
本日は作業スペースに出没していてちょっと困る。積極的に触りたくはないからね。潰しちゃったり・・・やだ。
明らかに獲物にしては大きすぎる

もっとみる

petitnoir100の日付シート 2018年11月分

★画像クリックでダウンロードできます★

今月もこちらのnoteをご購入いただいた方へ
感謝の日付シートをご用意しています

上記2点のダウンロードURLは「購入して続きをみる」からご覧ください

もっとみる