お裁縫

バレエのお衣装

あれこれ 手をつけて収集つかなくなったら どうしましょ、まあ、いいっか!こんばんは。

バレエのお衣装作ってます。独学です。初めてお裁縫したのは9歳だったかな。あれから随分時が流れました。絶対続けるぞ!という意気込みはなかったけど、作りたいなーと思えば、少しずつ続けて、ここまできました。

もともとバレエが好きで踊っていたけど、バレエダンサーにはなれないし。それこそバレエダンサーなんて遺伝子がアレ

もっとみる

初心者もかんたん!?ニットの小穴の直し方

春夏物の薄手のハイゲージコットンニットは
高品質なものほどデリケートで穴が開きやすい。

開いた穴をそのままにしておくと
広がることもあるので早めに止めておくべきです。

プロに依頼するのが一番なのですが、
面倒だったり、つい忘れちゃったりして
お直しってなかなか出せないですよね。

今回はお裁縫に自信がない方もできるかも?

初心者向けに簡易的な穴のふさぎ方とコツを解説します。



まず

もっとみる
ありがとう🐕とボルゾイ・プンタも申しております♡
13

クオリティが低いのに贅沢という矛盾

引っ越してから増えたもののひとつに、ミシンがある。アンティークでかわいい足踏みでもなく、ハイスペックのコンピュータ内蔵でもない、ただの「家庭用電動ミシン」。直線縫い、ジグザグ縫い、ボタンホールが縫えるだけの非常にシンプルで一番安いヤツ。新品で12,000円くらいのヤツ。ごらんのとおり、見た目もかなりチープでおもちゃみたい。笑。

去年は編み物(主にかぎ針編みのニット帽)に夢中になってたのだけど、コ

もっとみる

久々すぎるお洋服作り

お裁縫好きと言っておいて何ですが、主に作っているのが小物(小さいポーチとか、袋モノとか、がま口など)なので自分に服作りは縁がないと思ってたのです。

いざ作ってみると面白いです。

しかも、子供用ならほんの少しの生地で出来ちゃいます。

宝の持ち腐れ(?)だった生地もうかばれるってモンです。

小物って生地がなかなか減らないけど、服を作るとあっという間に消費しますね。

作るモノ変わると必要な生地

もっとみる

お裁縫

こんにちは!のんです🐻

お久しぶりです。

少し前に、

「忙しくてめったにお裁縫できないので、やった時に載せておかねば」

的なことを言いつつ、お守りを作りましたって写真付きで載せました。

ですが。

、、、なんと、忙しくてめったにお裁縫できない私がまたまたお裁縫をしました。笑

と言っても今回のは《課題》。

3年生で行く小児領域の実習のための名札です。

他にも提出物が大量にあって、全

もっとみる

お守り。

こんばんは。のんです。

久々にお裁縫をしました。

自分のセンスのなさに絶望すると同時に、縫い目の残念さにも絶望しました。

でも、完成してしまったので。

プロフィールに、裁縫が好きと書いているので。

忙しくてめったに裁縫できないので、やった時ぐらい載せておかねば。

ってことで、載せます

が、

私のスマホ、きれいに写真が撮れないんですね。

画質も良くないし、なんせ暗い。

明るくなる

もっとみる

雑巾

使わなくなったタオルやハンカチで雑巾を縫いました。

お裁縫はかなり苦手です。

家庭科の授業で、1人居残りをして課題の手提げバッグを何度も縫い直しさせられた悲しい過去もあるほどです。

それでも雑巾くらい縫えるだろうと始めてみましたが、縫い目もボコボコで相変わらず下手クソでした。
悲しい過去を上塗りしたくないのでやっぱり買おうと思います。
金にモノをブイブイ言わせてやります。

ちなみに、出来上

もっとみる

お裁縫とその人生

針と糸を使って布を縫っていくことを「お裁縫」と言います。縫い目が揃わない、粗い、まっすぐ縫えないから苦手…という人が結構多いけど、お裁縫で一番大切なことは、縫う時ではなく、紛れもなく「下準備」です。

縫い代は何センチにするのか、アイロンで折るのは端から何センチ目なのか、二回折りにするのか、三回折りにするのか…など、結構面倒な手間ではあるけれど、この下処理を完璧にこなしていれば、お裁縫の80%は成

もっとみる

2016年2月22日-るーくん、大きくなった!?

今日も何もしていない1日。
とるさんの繁忙期も終わり、夜も早く帰ってきてくれるため
あぁ〜何作ろう、って悩むこともなくなった。
ちゃんと昼間に献立が決まって、何を買ってくるかの指示もある。
本当にありがたいなぁ〜。

るーくんはよく寝る。
夜泣きとかって、これからなんかな!?
下手したら、こっちから起こさんといかんくらいに。
おっぱいがパンパンになるけん7時くらいにるーくんを起こす。
もう昼と夜の

もっとみる