こと

鈴虫

急にひんやりして、虫の声が聞こえて、風が秋の匂いになってきた。風の匂いで、私は季節の訪れを感じる。凄い人に対する憧れと、なりたいけどなれっこねぇやっていう諦めがシーソーに揺られているような、なんだか不安でじっと座っておくのがじれったい感じ。秋は、私にとってそんな季節。とりあえず、今日を生きて楽しんでどこまで続くかわからないこの命を大事に生きる。明日は明日で生きていられるかな、とか考えたら怖くなるか

もっとみる

思うことは

今の私に子供の頃の私はなんて言うのだろう。

今の私に1年後の私はなんて言うのだろう。

今の私に30年後の私はなんて言うのだろう。

人生の岐路に立つとき毎回そんなことを考える。

受験。

大会。

お葬式。

赤ちゃんと会った時。

自然災害に見舞われて命の重さを考えた時。

どんなわたしも笑顔にさせられないかもしれないけれど

悲しい顔だけはさせたくなくて

「ありがとう」と言わせてやりた

もっとみる

愛おしい時間

好きな人との長電話

甥っ子と戯れるとき

朝ゆっくり白湯を飲むとき

恋人の髭に触れるとき

馬鹿みたいなことを話して
ゲラゲラ笑うとき

冷蔵庫の中身をみて適当にご飯をつくるとき

意外といけるねって家族ご飯時間

ぼーっとする時間

はーなんて幸せなんだろう

#毎日更新 #毎日note #note365 #エッセイ #家族時間 #noteでよかったこと #こと

本物の贅沢

贅沢ってなんだろう?

本物の豊かさって?

戦後から復興を目指して
高度経済成長を遂げた日本

すごいと思う
本当におじいちゃんおばあちゃん世代
尊敬します

私は平成生まれ

生まれた時から
消費税があり
学生時代にリーマンショックを経験し
右肩下がりしか見ていないかもしれない

当たり前にテレビがあって
携帯があってPCがあって
いつの間にかスマホに変わってた

大学を出て所謂大企業に就職

もっとみる

ふたつめの角を曲がるかどうか

ふたつめの角を曲がると、新しい景色が見えてくるかもしれない。

何のことかというと、出会いについて。

例えば、私は初対面の人と話すのをそんなに苦としない性格だ。
もしかしたら無意識下ではストレスに感じているかもしれない。
ただ、自分の表面に出てくる感情でどうにも出来ないほどのストレスを、初対面の人と会う時に感じることは無い。
だから、わりとどんな場でも一人でぽん、と出掛けていってしまう。

出掛

もっとみる

連載『数学はなぜ嫌われるか』 4章「すべての問題は文章問題」

よく、こんなことを言う人がいるよな。
「計算問題は得意だけど、文章問題は苦手」
けどよ、あんたの言う「計算問題」って、つまりはどんな問題だ?
その問題を、ここで出してみてくれ。
さあ、どうだろうか。
あんたは言うかも知れねえ。たとえば、

1+1

これが計算問題に決まってるだろ、ってな。
つまり、問題にゃただ「式」だけ書いてあって、その「式」を「計算」して「答え」を出させるのが計算問題。
式以外

もっとみる

やったことないこと

自分でやったことないことなのに、「あれは楽だ」とか、「あれはキツイよ」とか言う人がいるけれど、どうしてそんなことが言えるのか、ぼくには全く理解できない。

いつの頃からか、分かったようなことを言う人は大嫌いだった。

子どもにもしょっちゅう「分かってる分かってる言うやつほど分かってへんからな!」と言って煙たがられている。

しかし本当に、どうしてそんなことが言えるんだろう。

人から聞いた話なのか

もっとみる

【宮崎市】南九州移住ドラフト会議本戦レポート<土屋ゼミ・完全版ドラフト会議編>

こんにちは!宮崎市・土屋ゼミです!

 今回は前回の続きで、ドラフト会議編です!今回も日高が担当致します!前回の顔ハメパネルが好評だったようなので(誰も言ってないって?私には聞こえてきたとよ)、プライベートで撮った顔ハメパネルを載せておきます☆(え?いらんって?遠慮せんで!♡)

そう、鹿児島で移住ドラフト会議参加するって決まる前に、西郷さんに会ってた私。運命やん……。

おっと、無駄話が長くなっ

もっとみる

77*ごめん、いま猫でいそがしい(クロきび)

マット類を冷感タイプから秋仕様に切り替えつつある。クロきびのふんわり寝床も買ったのだが、クロちゃんに見事なまでに食いちぎられてしまった。薄めのフリースっぽい素材を齧りたくなるらしいのを夏のあいだに、すっかり忘れていた。補修。そして、また齧られる。補修。まだ齧られる。補修。いま、ここ。

本当はコットンでカバーしてしまいたいのだが、きびちゃんが、このふんわりに反応して踏み踏みをするのだ。噂の踏み

もっとみる

76*ごめん、いま猫でいそがしい(クロきび)

ホームセンターはペットグッズが充実している。そして、その店によって置いてあるもののカラーが違う。少し足を伸ばして、なんねんかぶりに立ち寄ったホームセンターで、いつもよりちょっとだけ高価なキャットフードとお手玉を小ぶりにしたような布のボールを二個、きびちゃん用の歯ブラシを買った。

一個百円だった布玉(ぬのたまと命名)が、クロきびのハートにヒットしたらしく、走りまわる走りまわる。あたりまえだが、

もっとみる