それでも生きていく

人間不信による孤独の中で愛されていることに気づいた

こんにちは。
えりまい(@maiword918)こと、襟田麻衣です。

今回は私自身のメモ書きのようなものである上に長文なので、お時間と余裕のあるときに読んでやってください。

あと非常に暗い文章もあるので、影響されそうなHSPやエンパスの方は、閲覧を控えることをお勧めします(どうしても読みたい場合は自己責任でお願いします)

人間不信の末にブロックしていた

私は一年前の離婚や、その後に出会った

もっとみる
ありがとう♡また来てね^ ^
8

自分さえもうまく生きれない

私はずっと悩んでいることがあって、それは脳のキャパと自分が合ってないこと。思いつくこととか溢れてくる感情を自分で処理できなくてウワアアアアアアアとなってしまう。とてもつらい。twitterがあってよかった。なかったら間違いなく発狂してる…

飽和してる時の脳内は、ハムスターの回し車がエンドレス。ノンストップでフル回転している感覚。すごく疲れる。

それが嬉しいとか楽しいとかのポジティブな感情だろう

もっとみる

人が落ちる音を聞く-自死防止のために

初めての投稿が、かなり閲覧禁止的な内容ですみません。初めまして、marieです。

もし、内容的にまずいことがあれば即消します。どこまで書いていいのか分かりませんが、極力簡潔に、そしてそれによる他人への影響についてと、お願いを書きたいと思います。

その日、私は息子の下校を途中まで迎えに行き、自宅に帰って来た時でした。なんだか疲れて床に横になっているところ、ドスン、と音が聞こえました。

その時、

もっとみる

21歳。生き急ぐにはまだ早い。もっと生を楽しむべきだ。

どうも、ごきげんよう。瀬戸文乃です。今日は跳ねません。たゆたうだけにしておきます。

今回は私が生き急いでいたことに気がついた話をしようと思います。

今年の四月、なんとか内定をもらった会社に入った。

そして研修中、報連相を怠ったり遅刻を繰り返したため、3ヶ月で退職した。焦った。借りているのは社員寮。すぐに追い出される。次の部屋を決めた。だが保証人の問題ですぐに親にバレた。現状を話した。吐き出し

もっとみる
また一つ生きる糧になりました!Tanks!
5

【 あがり症 】 ~人前で緊張してあがってしまうのは改善できます ~

人前で話すときなどで、
極度に緊張して手が震えてしまうという。。。
 
その時に何が起こっているかというと、
ものすごく怖くてビクビクしてしまっているということです。
 
でも、大人になって、人前で話すのにそこまで怖がらなくてもいいと思われると思います。
 
実は、人前で話す時などで、感じる怖さは、
幼少期の頃 心も幼く身体も小さい頃に感じた、怖さが出てきています。
 
よくあるのが、
ご両親のど

もっとみる

【 対人恐怖症 】 ~人の目が怖い、人の目が見れないのは改善できます~

外出するとまわりいる人の目が怖い。
 
人の目が見れない。
 
極度に緊張して、汗が出る、

手が震えてしまう。。。
 

その時に何が起こっているかというと、

ものすごく怖くてビクビクと

恐れてしまっています。
 

でも、大人になって、人前で話すのに

そこまで怖がらなくてもいいと思われると

思います。
 

実は、人の目が気になる、見られている気がすることで、感じる怖さは、

幼少期の

もっとみる

“わたし” を喜ばせることをしよう。 そんなnote、始めます

普段、どれだけ自分自身のために時間を使えていますか?

気がついたら、自分が無理することで仕事を進めようとしてる。

気がついたら、仕事や会社、つまり自分以外の誰かに時間を使い続けてる。

こんなの社会に出たら当たり前かもしれないし、学生という身分で何も成果を出していないからこそ言えることなのかもしれない。

しかし、当たり前だから、普通だからと自分のために時間やお金を使わないままでいいんだろうか

もっとみる
嬉しくて泣いちゃう
21

7日分の日にち薬の提案

「読みたいことを、書けばいい」
を読んで、自分の読みたいことは何だろうと考えた。

なので、未来の自分が読みたいであろうことをここに書いてみようと思う。

きっと今これを読んでいる頃のあなたは、何かについて思い悩み、先の見えない問題を抱え、出口のないトンネルを歩いているのかもしれない。

仕事を終え、一人になる時間になるといつものように
「死にたい」
「消えてしまいたい」
という気持ちに襲われてい

もっとみる
めっちゃ嬉しい!
3

世界を自分の中で完結させる

なんか厨二病チックなタイトルになってしまいましたが、

要は誰かに理解されようとするのをやめよう、ということです。

相手を理解しようとし、それ以上に自分のことを理解されたがっていた。

どっかの小説にそんな登場人物いましたが、そのまんま私ですね。

情熱が溢れちゃって仕方ないのよ。

それは、他者への期待であり、依存であり、制御できていない心の癖ね。

情熱はPassion、すなわち受動だと上か

もっとみる
恐れ入ります、ありがとう。
8

片割れ

漠然と思ってきた

この世界のどこかに、自分の片割れがいるんだと。

その人は私の声が聞こえる、私の話をわかってくれる。

その人のことも、きっと私にはわかる。分かり合えるたった一人の人。

そんなの幻想だって、気付いてる。もう大人だから。

でも、信じたい。私はいつだって、理想が過ぎるから。

恋をしたことない人に、恋をして苦しんだことのない人に、

何言っても仕方ないじゃない。虚しいだけ。

もっとみる
恐れ入ります、ありがとう。
2